Make your own free website on Tripod.com
叛乱オンライン
HOME > Spy > Spy&CounterSpy

すんなり見るためのTip――サーチエンジンからここにとたどり着いたのなら、ここをクリックして、「スパイ&カウンタースパイ」日本語版ホームへ行くといい。このミラーサイトの全体を示している。

内容についての警告――この記事は政府の圧政と弾圧に抵抗したい市民に関係する繊細な情報を示している。 未成年者や犯罪者は今すぐ立ち去れ――そして帰ってくるな。

ダウンロードTip――この記事は、車両監視の基本について理解する助けとなる画像を含んでいる。画像と文章はセットになっている。画像ダウンロードのときは注意してほしい。

...

...

...

...

logo3.gif - 160x179 - 4834 bytes

車両監視:
FBIの基本戦術……

Copyright ©1998 Lee Adams. All rights reserved. http://www.SPYCOUNTERSPY.com
この記事に関する法的注意事項を読んで理解しておくこと。

 これは、FBI車両芸術家――そしてFBIの車両監視の浮動詰所システムに対面したときの対応法を教える5部シリーズの2番目の記事である。
もし最初の記事を読んでいないなら、ホームページに戻って、FBI車両監視1をクリックしてほしい。
 今までのあらすじ。前の記事でFBIの浮動詰所システムについて学んだ。FBIのエージェントは後ろをついてくるのではなく、包囲するというやり方を見た。
 また、監視チーム内のそれぞれの車両の異なった機能――コマンド、予備、斥候、先行――を見た。さらに、どのようにFBIの見張り箱が稼働するかもわかった。標的が運転して去るとき、どのように引き金車両が待機車両に後をつけさせるかについても見た。
 さらに重要なこととして、標的の展望について学んだ。標的の前にいてだましているコマンド車両を見つける方法も見た。コミット車両がある決定的ポイントに位置している方法も学んだ。コミット車両が待機車両に状況に入るよう合図を出し、標的の展望を手に入れるようにする方法を見た。
 次に学ぶこと。この入門解説で、FBIがその監視車両に施す機械的な修正について学ぶ。これらの修正があなたへの監視チームにどのように利点を与えるかを見る。
 また、監視チームのメンバーがお互いとやりとりする方法を見る。なぜ彼らが話をしているのを見ないかがわかる。
 監視チームによって使われるチームワークと戦略の図解例を見る。どのように彼らが、交差点ターン、Uターン、駐車された車への戻り、その他の状況を処理するか学ぶ。また、どのように車両監視チームが徒歩監視チームの活動をサポートするかがわかる。


車両改造……
 FBIは監視で異なった車の寄せ集めを用いる。車輪芸術家は、セダン、クーペ、ステーションワゴン、小型トラック、バン、ミニバン、スポーツ車、タクシー、オートバイ、商用トラック、救急車、トレーラートラック、その他ありとあらゆるものを運転する。
 これらの監視車の多くは、その役割のために特別に改造されている。下のイラストを見なさい。

fig-8.gif - 400x199 - 9845 bytes

 恐らく最も重要な改造は監視車両の多くのライトのための安全器スイッチと調光器スイッチの追加である。
 ヘッドライト(headlamps)。運転手は前のヘッドライトのいずれかに障害を与えることができる。また、ヘッドライトの明るさを調整することができる。これは夜にはものすごい有利さをもたらす――エージェントは他の運転手から自分の車両の見え方を変えることができる。追跡の一部では、監視車両は2つの標準的なヘッドライトを有している。しばらくの間、それはただ左のヘッドライトだけを示すことができる。そして、追跡の一部では、車両は暗くしたヘッドライトを照らし、交流発電機に欠陥があるかバッテリー状態が低くなっているように思わせることができる。自覚のない監視標的の多くが、この機能によって完全にだまされた。
 ブレーキランプ(brake lights)。FBIエージェントは車両のブレーキランプにも障害を与えることができる。エージェントが標的のだまし展望を有しているとき、これは特に効果的である。それはFBIのエージェントが標的よりも進んで位置しているということである。もしエージェントのブレーキランプが絶えずついていないなら、エージェントが標的の前方に一定の間隔を保つためにスピードを調整しているということを標的が感じ取る可能性はそれほど高くない。この改造によっても、多くの標的がだまされた。
 エンストスイッチ。若干のFBI監視車両にはエンストスイッチが設置されている。これで車輪芸術家が車両故障を装うことができる。この詐欺は特にFBIが追跡中の失敗を取り戻すのを助けるのに効果的である。標的車両の前でエンストし、車両が再起動して乗れそうにないように見せかけておいて、監視チームの残りが定位置に戻るまでFBIのエージェントが標的を手間どらせることができる。
 バンパー(bumper)。FBI監視車両は、強化衝突バンパーを装備していることがある。容疑者が逃げるのを阻止する必要があるとき――あるいは高速で犠牲者を道から外れさせる必要があるとき、エージェントにとって効果的である。
 標準的な改造。常時路上使用に耐えなければならないため、FBI機械工はFBI監視車両に定期的に多くの標準的改造を加えている。しばしば丈夫なラジエーターとバッテリーを据え付ける。丈夫なステアリングポンプも標準装備である。これらは、最高品質の衝撃バネとともに、長距離追跡時の車両の耐久力を高める。
 我々の接触者の1人は、FBIが監視車両の多くにステンレス鋼ブレーキ索を使っている、と最近教えてくれた。この改造は、ある天候のときに起こるある種の濃縮・熱関連の問題を克服し、性能を明らかに引き上げる。

...

...

logo5.gif - 160x154 - 4007 bytes

運転手の連絡……
 FBI車輪芸術家の間の典型的な無線通信は次のように行なわれる。
 「ガンマが反転している。火花か煙かもしれない」
 平易な言葉でいえば、これが意味するのは「標的車両はちょうどUターンをしたところである。彼は我々を発見したかもしれない」
 通信暗号を使うことによって、FBIは何が起こっているかを盗聴者が理解するチャンスを減らすことができる。偶然の信号を拾った誰も、それが監視チームからのものであることを理解できそうにない。監視チーム通信暗号の例としては、我々のホームページに戻って、「監視暗号」をクリックしなさい。
 彼らが連絡しているのをあなたが決して見ない理由。FBIのエージェントは、音声コミュニケーションを隠すように訓練されている。しばしば2人のエージェントが1台の車両に乗っている。無線電信送信を偽装するために、送信のとき、助手席にいるエージェントはその頭を運転手に向ける。もしFBI監視車両より前で赤信号で止まったら、バックミラーで見えるのは、お互いに話をしている「ように見える」2人の人の姿である。
 監視作戦中、FBIエージェントは信号を送るために身体装置か車両無線電信機セットを使うことができる。身体装置は、探そうとしない限り事実上検知できない独立型の内部装備されたイヤホーンを含む。FBIの標準的身体装置の有効距離は、車両無線電信機セットよりはるかに小さい。身体装置と車両セットの両方が手を使う必要のない操作をできるようにする。
 ケーススタディ:敵対的な状態。FBIのエージェントが、標的とともに渋滞の中に一人でいることがわかったとき――そしておそらく、疑わしい標的によって近くから視覚的に精査されているとき――エージェントはそれでも重大情報をチームリーダーに伝達することができる。話をする代わりに、ただ舌打ちをする。例えば。

 車輪芸術家――多数の舌打ち。
 管制官――「あなたか、エコー?」
 車輪芸術家――二回舌打ち(イエス)
 管制官――「標的の展望を有しているか?」
 車輪芸術家――二回舌打ち(イエス)
 管制官――「標的はもう他の容疑者に連絡したか?」
 車輪芸術家――沈黙(おそらくノー)
 管制官――「標的は容疑者と連絡をとっていない?」
 車輪芸術家――二回舌打ち(イエス)

このように、二回舌打ちがイエス、沈黙がノーを意味して続けられる。

リアルタイム通信……
 FBIは、リアルタイムでのエージェントからエージェントへの通信が生産的な監視作戦の肝要な構成要素であることに気付いた。リアルタイム通信は監視チームに標的に対する戦術的な利点を与える。下に示した図解はこの原則の良い例を示している。

fig-10.gif - 600x259 - 15288 bytes

 標的が駐車された車両に向かって歩いて戻ってくるにつれて、車両監視チームの種々のメンバーは標準的な張り込み箱における場所を取るようにする。待機車両アルファ、ブラボー、チャーリー、デルタが標的車両と反対側を向いており、標的がどちらの方向に向かっていったとしても追跡して標的の展望を確保することができるようになっている様子に注意してほしい。
 引き金車両もまた重要である。上のイラストに示されるように、FBIが使う策略の1つは、標的の駐車された車両よりも先に到着して駐車している。これはだまし引き金と呼ばれる。標的の前にいるFBIのエージェントが疑いを招く可能性はそれほど高くないが、標的が動き始めるときには監視チームの他のメンバーに合図する立場にある。これは徒歩監視チームから車両監視チームへのスムーズな移行を促す。
 特に、引き金車両は監視チームの他のメンバーに開始時、進行方向、標的の車両のスピードを伝える。適切な待機車両は順調に追跡して標的の展望を確保できる。標的の方向などについての進んだ知識を、引き金車両のFBIエージェントからの無線電信送信によって手にしているからだ。
 課題は明白である。あなたの敵は、たまたま見つけたFBIのエージェントだけではなく、監視チーム全員なのである。


FBIの秘密を暴く:
基本戦術……

 カバー。カモフラージュはFBI車両監視の重要な構成要素である。
 FBIのエージェントは、セダン、クーペ、多用途車、バン、トラック、四輪駆動、ミニバン、商用トラック、タクシー、オートバイ、トレーラートラックに至るまでなんでも運転する。
 同じく、FBIエージェント自身もあらゆる形状・大きさでやって来る。あなたは多くの異なったシルエットを見るであろう。(シルエットとは、エージェントの「見かけ」をいうスパイ用語である) あなたがFBI監視下にあるとき、シングル、カップル、家族、老人、障害者、ラップ歌手などを見ることになるだろう。脈拍を打っている誰もがFBI監視チームの一員かもしれない。
 よくあるあやまち。常識的にいえば、「彼らが親切な小さい60歳のおばあちゃんを使うはずはない」と思うかもしれない。 そのとおりだね。 大きくなったら、このようなお人好しであることをやめよう。FBIはあなたのような田舎者が大好きだ。
 あるいは「カーステレオから大音量の音楽をならしたパンクラップ歌手を使ったりしないだろう」と思っているかもしれない。 うんうん。 馬鹿野郎は歯ブラシでもくわえてな。雇われ用心棒どもは夜明けの一時間前に扉を叩くまえに時間をくれたりしないからだ。
 ここまでで学んだ最も重要な課題。有能な監視チーム――どの機関からであろうと――は、あなたの予想、先入観、個人的な偏見どおりのものを使わない。
 だから、人々のみかけによって結論を急ぐのはやめよう。
 戻って、最後の文を読むこと。もし監視チームを捕えたいと望むなら、どのように見えるかではなく、なすことによって人々を評価するようにする必要がある。スパイを捕えるためには、見かけではなく、行動によって人々を評価する必要がある。

根本的な戦術……
 このシリーズの前の記事で学んだように、FBIは車両監視中、あなたを追跡するために浮動詰所を利用する。詰所の不可欠な構成要素としては、コマンド車両、予備車両、左と右の斥候車両と先行車両である。
 典型的な状況において、浮動詰所は強力で用途の広い車両監視システムである。FBIが注意を払う唯一の時は、標的が方向転換するときである。あなたが前の入門解説で学んだように、交差点の周辺で標的を追う監視車は発見が容易である。
 以下のイラストはどのようにFBIがこの弱点に打ち勝ったかを示している。

fig-3.gif - 400x179 - 7572 bytes

 だまし交差点。標的が決定的ポイントに接近しつつあるとき――その進行方向がFBIによって予測できていないとき――監視チームのリーダーは2台のFBI車両が標的車両の前に来るようにする。これは致命的な戦術である。これは、FBI監視に打ち勝てたと思った多くの被疑者の破滅のもととなった。
 注釈――FBIスパイ技術についてのこのような公表は、かつて一度もなされなかった。このSpy & CounterSpy独占記事だけが可能なのは、我々のオフィスが、FBIの雇われ暴力団の届かないカナダ国境から9マイル先にあるからである。
 上のイラストに示されるように、それぞれのだましFBI車両は異なった径路をとる。FBIはすべての可能なシナリオがカバーされるようにする。あなたがいずれのルートを選択するかにかかわらず、(前方に位置する)だましFBI監視車両はカバーしているのである。
 多くの監視標的が、何度もこの戦術によってだまされた。以下のイラストはこの交差点策略のさらに一般的な実行を示す。

fig-2.gif - 400x179 - 8940 bytes

 典型的な交差点では、標的車両は3つの異なった方向に進むことができる――左、右、まっすぐ前方。FBIが発見されることを望まない優先度の高い調査において、チーム・リーダーは標的の前方に3台の監視車を置くであろう。上に示したように、それぞれの車両は標的がとる可能性のある径路をとる。標的がいずれの方向を選択するかは重要ではない。だましコマンド車両によってカバーされる。
 このテクニックは短期に検出することが非常に難しい。(監視チームが自らその存在を明らかにするように挑発する方法についての助言は、この5部シリーズの4番目の入門解説に示す) このテクニックは人員も車両も費用がかかるので、FBIは主要な交差点で主に使う。横丁のある状況では、以下のような方法で処理される。

fig-6.gif - 600x419 - 9016 bytes

 浮動詰所の回転方法。標的が交差点で右折するとき、右側の斥候車両も右に曲がる――そして新しい先行車両になる。上記に示したように、監視チームの他のメンバーもまたその役割を変える。
 もとの先行車両は新しい左側斥候車両になる。予備車両は新しい右側斥候車両になる。左側斥候車両が新しいコマンド車両になる。
 上に示された状態では、もとのコマンド車両は注意を自らに引き付けないように、通常、交差点をまっすぐに突っ切っていく。それはチーム・リーダーが予備に持っていた別のFBIエージェントによって交代される。
 標的が横町交差点で左折をするとき、同じ原則が適用される。監視チームによるこのタイプの策略は予測可能な配置をもたらすから、経験豊かな標的は、監視チームの斥候車両と先行ユニットを発見する反監視法として、意図的な方向転換を使うことができる。もっと多くの反監視・対監視テクニックについての情報は、この5部シリーズの4番目の入門解説を参照。

特別な状態……
 車両監視チームにとって特に厄介な状態は、標的による突然のUターンである。多くの場合、FBIは標的がただ彼の方向転換をミスしただけなのか、それとも意図的に反監視・対監視策略を実行しているかどうか、知る方法を持っていない。
 以下のイラストは、FBIが突然のUターンにどのように典型的に応答するかを描写する。

fig-11.gif - 400x179 - 7552 bytes

 予備車両はすぐに左折する。これによって、それまで運転してきたとおり標的の背後に入り込んで監視する場所にFBIエージェントが入ることができる。この間、他の監視メンバーは新しい配置に配置転換するよう最善を尽くしているであろう。
 FBI車両監視下にあると気づいた多くの新人は、Uターンこそ監視チームをまごつかせる効率的な方法だ、という考えに至る。これらの初心者たちは、Uターンをして、自分を「追跡」している車両を見付けようとする傾向がある。ほんとうになすべきことは、標的の突然のUターンに備えて急に左折している車両を見張ることなのである。
 反監視の助言――数日間にわたって、なんどか予想できない突然のUターンをしてみよう。Uターン直後に方向転換している車両のパターンが観られたら、監視下にある可能性がある。

牽制とおとり……
 FBIは車両監視チームの活動をカバーするための牽制とおとりの使い方を洗練させてきた。
 牽制#1――過接近後続運転。あなたの直後を進んでいる礼儀知らずの運転手は、いつも単なる「うぜえ奴」というわけではない。FBIはこの牽制が、例えば監視のようにあなたの周りに起きているかもしれない他のものごとから気を逸らさせるための優秀な方法であることに気付いている。
 牽制# 2――椅子取りゲーム。赤信号で止まると、前方の車の野暮な奴が外に出て、トランクの中を探し回る。 ああ、そうだ。あなたは気を取られる。
 牽制#3――混乱した運転手。彼らは左折し続ける。あるいは車線にまたがる。あるいは曲がり始め、それから気分をかえてまっすぐ進み続ける。このすべてが真正面で起きるのである。それは効果的に気を散らす物である。監視チームの残りが失敗後に所定の位置に戻る間、これはあなたに手間どらせる効率的な方法である。
 牽制#4――いい加減な運転手。FBIのエージェントが無謀な運転手であるふりをすることを除けば、上と同じ策略である。縁石の上に乗り上げるかもしれない。スピードを出して無謀運転するかもしれない。状況から心をそらさせ、他の監視チームのメンバーが検出を逃れることができる。
 牽制#5――密壺。運転中にあなたの注意をそらすために、FBIは歩行者(魅力的な異性のエージェント)を使うであろう。たいていの人が思っているよりも多く、この策略は使われる。それは標的の注意の流れを変えるには信じられないほど効率的な方法である。また、特別仕様の自動車など他の人目を引くモノ、あるいは注意を獲得するための行動を使うであろう。

...

...

logo7.gif - 160x155 - 3805 bytes

徒歩監視チーム支援……
 FBI監視車両は、運転手のほかに1〜2人の追加のFBIエージェントを含んでいることがある。 これは良いカバーを供給する。 たいていの標的は、グループを載せている自動車を疑わない。
 しかし、これはFBIがグループを使う理由ではない。 監視車両内の余分の人々は、理由があってそこにいる。 彼らは監視トリックのFBIの兵器庫における重要な資産なのである。
 徒歩監視。標的が車両を駐車して歩くとき、車両監視はモードを変える。 車輪芸術家はすぐに徒歩標的の周りに浮動詰所を形成する歩道絵かきを置き始める。
 車両監視チームはそれから、徒歩監視チームを助ける支持的役割を引き受ける。 特に、FBI車両監視チームは5つの方法で徒歩監視チームをサポートするであろう。
 支援役割#1――移行。車輪芸術家は車両を離れたばかりの標的の周囲に浮動詰所内徒歩エージェントを置く。
 支援役割#2――飛び越え。徒歩追跡中、車輪芸術家はFBI歩道絵描きを拾い上げ、運び、徒歩標的の前方の場所に下ろす。 必要とされる場所までFBIチームメンバーを飛び越させることによって、標的の周りに安全な浮動詰所を維持しやすくする。
 支援役割#3――通信。車両監視チームはFBI徒歩監視エージェントの範囲の狭いボディー通信装置の受信・再送信を行なう。 これはコンクリートとスチールの建物に囲まれた高密度都市状況のような無線電信受信の難しい場所で重要である。
 反監視の助言――高い場所――屋内大駐車場の頂上など――に1人だけいる占有者と車両を探せ。 難しい地形(たとえば繁華街など)での徒歩監視作戦中、このFBIエージェントは、歩道絵かきから弱い通信を受け取って、チームの残りに再送するために置かれている。
 支援役割#4――方向づけ。車両芸術家は歩道絵かきに地図と方向探知支援を行なう。 これは、徒歩監視チームが一時的に標的を見失ったコマンド喪失中に特に助けになる。 地図支援は徒歩監視チームが将来的障害を予測する助けにもなる。
 支援役割#5――輸送。標的が車両に戻った後、車両監視チームは徒歩オペレーターを拾って、次の場所に運ぶ。

 結論。適切に実行されるとき、FBIの浮動詰所戦略は結果を得る効率的な車両監視システムである。 たいていの標的は自分たちが見られていることをわからない。 コマンド車両や予備車両の検出に成功する標的は、だましコマンド車両やだまし交差点策略によって、安全性について誤った認識を持たされる可能性が高い。 監視チームによって使われるエージェントのシルエットと乗り物が混合されることによって、訓練されていない標的が検出することは非常に難しくなっている。


記事#3で取り上げられること……
 次の入門解説では、装備、わな、待ち伏せ、攻撃など、車両監視の進歩した方法について学ぶ。また、あなたが運転している間にFBIが仕掛けることのできる心理作戦ついても示す。あなたの径路を変えることを強いるため――そしてそれが自発的な意志であると思わせるため――に、どのように彼らがオペラント条件付けを使うかが示される。習慣によって裏付けられ、図解を準備されたケーススタディで、どのようになされるかが正確に示される。


記事#4で取り上げられること……
 4番目の入門解説で、車両監視チームから自身を守る方法を学ぶ。反監視――車両監視の存在を検出することを意味するスパイ用語――について学ぶ。
 彼らが行なう自ずと現われるパターンについて学ぶことになる。あなたが気づいたということを相手には気づかれることなく検出することができるだろう。彼らを自ら現われさせるためのトリックを駆使するときに使える5つの策略も示される。
 また、対監視――車両監視チームを妨害し、悩ませることを意味するスパイ用語――についても学ぶ。FBIにとって非常に不愉快なことを駆使するために使える10の策略を学ぶことになる。


記事#5で取り上げられること……
 5番目の入門解説では、監視を脱出するための段階的指導を受ける。用心棒どもに間違いを犯させる方法を知ることになる。FBIの浮動詰所システムにおける欠陥を利用するための3つの方法を学ぶ。
 第一の方法は、だましをしているコマンド車両とその予備部隊の裏をかく方法を教えている。第2の方法では、FBIの監視詰所に勝つ方法を示している。第3の方法は、用心棒どもが車両監視から徒歩監視に切り替えているあいだに消えるための方法を説明している。
 どの場合でも、FBIはあなたを再び見つけるために、失われた展望の演習を行なうことを強いられる。

...

...

...

logo3.gif - 160x179 - 4834 bytes

...
チュートリアルを確実に
すべて手に入れる方法……

 次の記事は9月中旬に出版される予定。どの記事も入手し損ねないようにするには3つの方法がある。
 1.規則的に我々のサイトを訪問する。Spy & CounterSpyは、発展、変化、成長し続けている生きたウェブサイトである。我々は政府の秘密機関の戦略を見せる継続的闘争に関わっている。我々のホームページに戻って、ブックマークせよ。毎週訪問せよ――そうすれば最新の展開に遅れないでついていくことができるだろう。
 2.F9 のメンバーになる。我々のホームページに戻り、無料F9メンバーをクリックする。無料のF9週刊誌を受け取ることに加えて、新しい記事が我々のウェブサイトで公表されるときはいつでも、電子メール通知を受けるであろう。
 3.我々の連絡リストに加わる。ヴィッキーに、あなたの名前と電子メールアドレスを我々の連絡リストに加えるよう依頼するメールを送るにはここをクリック。我々がニュースリリースを公表したり、ウェブサイトで新しい記事を出版するときはいつでも、あなたに電子メールを出すであろう。
 注――もし個人のプライバシーについて心配するなら、匿名の無料電子メールアカウントとサイバー・カフェと仮名を使うこと。
...


...

logo4.gif - 160x190 - 4922 bytes

私たちの安心のためのスパイ学校。
http://www.SPYCOUNTERSPY.com

Back to Home Page

...
これは小さく表示。 企業としての形を維持することが、政府とその機関による干渉から自分自身を守ることのできる唯一の方法だとわかったので、ここに記しておく。企業としての形の法的土台は、異論、抗議、活動を抑圧するために当局が用いる監査攻撃その他の経済戦に対する最初の防衛線である。彼らはまた、"Spy & CounterSpy"は海外の諜報機関やテログループに出資されたものだという仮説を証明しようと決定している――しかし、私たちの団体の歳入と支出の記録の複式簿記が、熱心すぎる調査者や事件担当役員によって組み立てられた証拠に対する防御である。
内容について Copyright © 1988 Lee Adams. All rights reserved. 発行 Lee Adams Seminars. 娯楽と情報目的のみに提供される。"Spy & CounterSpy"と「私たちの安心のためのスパイ学校」と「人々にイエスと言わせる方法!」は、合衆国、カナダ、その他の国での登録商標である。Lee Adams Seminarsは、Here's-how, Right-now! Seminars Inc.の一部門である。
事務所: 3273 Tennyson Avenue, Victoria, British Columbia, Canada.
住所: PO Box 8026, Victoria BC, CANADA V8W 3R7.
電話: (250) 475-1450.
FAX: (250) 475-1460.
電子メール: reader_service@SPYCOUNTERSPY.com

WEB SITE:  http://www.SPYCOUNTERSPY.com

ライセンス
この製品を使うことによって、あなたは以下の基本条件に同意する。もしあなたが、これらの基本条件に束縛されたくないならば、製品を使ってはならない。
Spy & CounterSpy は電子雑誌である。これは、娯楽と情報目的のためだけに出版されている。法的、会計、管理、セキュリティ、戦術的、政治的、心理学的なカウンセリングは行っていない。もしそのようなアドバイスが必要ならば、有能な専門家のサービスを受けるべきだ。私たちは提供した情報の精度・誤記・脱落の責任に関与しない。いかなる事件においても、この雑誌に書かれた情報を使ったことによって、あるいはその使用ができないことによって起こるいかなる直接・間接・必然的・特別・偶発的な損害にも、私たちは責任を有さない。私たちは、誤植、ブラウザの性能、電子メールソフトの特性について責任を有さない。この出版物において人の行動を説明するために用いられた人物、法人、協会、組織、製品、サービスの名称は、実在する諜報機関、治安機関、警察機関を除いて、完全に架空のものである。実在の人間・実在物とのいかなる類似も意図されたものではない。
ライセンス―― Here's-how, Right-now! Seminars Inc. は、今後「製品」と呼ぶ電子雑誌 Spy & CounterSpy について、排他的でなく、移動できないライセンスを与え、あなたはそれを受け入れる。あなたは、あなた自身の使用のために製品を使ってもよい。あなたは、ハードディスク・フロッピーディスクにバックアップのために製品のコピーを作ってもよい。個人使用のために製品を紙に印刷してもよい。電子メール、リンク、あなたのウェブサイトへの投稿によってインターネットで読める形の製品のコピーをコピーし、配布してもよいし、批評的レビューと報道のために電子的または印刷形態で報道してもよい。表示形式やHTMLソースコードを電子的・機械的ないかなる手段を使って修正・改変してはならない。いかなる方法でも他者に製品を販売・譲渡してはならない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.の事前の書かれた許可なくして他者にレンタル、リース、プレビューしてはならない。

保証制限
あなたは、製品の使用はあなた単独のリスクであることを明確に認め、同意する。製品と関連文書はそのまま提供され、いかなる種類の保証もない。そしてHere's-how, Right-now! Seminars Inc.は、すべての保証、表現、あるいは暗示を明確に否定するが、特有の目的のための市販性と適合性が暗示された保証は制限しない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.の社員、ディーラー、従業員によってなされたものであろうとも、いかなる宣伝、記述、表現も、ここで示された否認あるいは制限保証の言葉を変えることはできない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.は製品に含まれる方法があなたの必要に合っていること、あるいはその方法の実行が失敗しないこと、あるいは製品の配達が断続しないこと、間違いがないこと、製品の欠陥が訂正されることを保証しない。さらに、Here's-how, Right-now! Seminars Inc.は、製品あるいは関連文書の使用あるいは使用した結果について、その正確さ、精度、信頼性その他について、いかなる保証や表現も行わない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.あるいは権利を与えられた代理人によってなされた口頭または記述された情報あるいはアドバイスはいずれも、保証を作ったり、あるいはいかなる方法においてもこの制限保証の範囲を増大させてはならない。製品が不完全であると判明したなら、あなた(であってHere's-how, Right-now! Seminars Inc.ではない)が、必要な修正、補修、あるいはサービスのコスト全体を想定する。いくつかの司法権は、示されている保証の除外を許さないので、上記の除外はあなたに該当しないかもしれない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.は、特別な、偶発的、必然的、その他の損害について、たとえHere's-how, Right-now! Seminars Inc.がそのような損害の可能性をアドバイスしたりほのめかしたりしていても、責任を有さない。これは、Here's-how, Right-now! Seminars Inc.は、利益や収入の損害、時間やデータのロスや製品の使用その他の原因の結果による損害や費用について責任を有さないということである。どのような出来事においても、Here's-how, Right-now! Seminars Inc.の責任は、製品の購入価格を超えることがない。いくつかの司法権は除外あるいは偶発的・必然的損害賠償額の制限を認めていないので、上記の制限はあなたには該当しないかもしれない。製品の著者と発行者は、製品とそれに含まれる素材を準備するにあたって最大限の努力を行った。これらの努力には、開発、研究、その効果を示すための理論と方法の試験が含まれる。著者と発行者は、この製品に含まれている技術や文書について、いかなる種類の保証も表現・暗示しない。著者と発行者は、供給、性能、あるいは生産性増加の指示や要求と関連した技術の使用に関する、あるいはそれから発生する、偶発的・必然的損害の場合に責任を有さない。


HOME > Spy > Spy&CounterSpy

日本語版序文
基本を学ぶ私たちを信用できますか?
FBI車両監視12クラックできない電子メール 12官僚のツールキット
抵抗グループを始めよう秘密集会を開く危険を処理するデッドレターボックスを使うセルと通信するワンタイム・パッドを使う情報提供者を捕まえろ告発者になれ
税金抵抗の基礎監視暗号スパイ住所録FBIを打つセキュリティソフト
私たちについて政治的見解無料F9登録ワークショップ情報用語集
工作員Xに訊く

叛乱オンライン