Make your own free website on Tripod.com
叛乱オンライン
HOME > Theory > Crypt

暗号を使おう!

 

NSAはPGP暗号を破ることができる!?

 

PGP暗号は破ることができず、NSA(国家安全保障局)・FBI(連邦捜査局)・CIA(中央情報局)・MJ12でもそのメールを読めない、などと多くの人が考えている。これはひどい。致命的な誤りかも知れない。アイダホでは、クレーグ・ステインゴールドという左翼活動家が、仲間とともに政府の建物で抗議行動をする前日に逮捕された。警察は、ステインゴールドから別の活動家に送られたメッセージのコピーを持っており、そのメッセージはPGPで暗号化されて電子メールで送られたものだった。

バージョン2.1から、PGP(「プリティ・グッド・プライバシー」)は、NSAが簡単に暗号化メッセージを破ることができるように作られている。1992年の始め、この作者ポール・ジンマーマンは政府当局によって逮捕された。同意しなければ麻薬取引で起訴すると告げられた。政府当局の要求は簡単なものであった。将来発表されるすべてのPGPに、NSAが設計して事実上発見不能なトラップドアを仕掛け、そのことを誰にも言ってはならない、ということである。

これを読んだなら、あなたはPGPの古いバージョンを使おうと思うかもしれない。しかし、FTPサイトや掲示板に置かれているどんなバージョンも改訂されている。1992年以前に手に入れたコピーのみを使い、そして、最近のコンパイラでコンパイルしてはならない。実質的に、流通しているコンパイラーはすべて、2.1以前のどの版のPGPにもトラップドア(いくつかの小さな変更でできている)を挿入するように修正されている。Novell, Microsoft, Borland, AT&T その他の会社の役員は、この修正のための命令を出すよう説得されている(これらの会社の役員には、最低一人のTC(三極委員会)メンバーか、ビルダーバーグ会議参加者がいる)。

GNU Cを修正させるために当局は少々手こずったが、結局それは成し遂げられた。フリーソフト財団は従わないあいだ、「IRS調査」による脅迫、つまり、ビジネス外の圧力を受けたのである。その結果、FTPサイトにあるGCCのすべてのバージョンと、2.2.3以上のバージョンは、PGPを修正してトラップドアを組み込むコードを含むことになった。GCC自身を再コンパイルしても役には立たない。コードはコンパイラそのもので挿入されるからだ。別のコンパイラで再コンパイルしてもいいが、それは1992年よりも古いコンパイラに限る。

この情報は自由に配布・再生してよい。変更しないこと。

 

ヒント: これは冗談だからね!

もともとの著作者

WebMistress@quadralay.com

Copyright (C) 1994-1996 Quadralay Corporation. All rights reserved

 

HOME > Theory > Crypt

2000年盗聴法対抗
ダウンロードPGP6.5.1iPGP disk
日本語化PGP鍵作成
PGPdiskマウント秘密鍵を隠す
落とし穴
完全抹消法

PGP ユーザーズ・マニュアル 第1巻
The comp.security.pgp FAQ 日本語版
パスフレーズFAQ 日本語版
バックドア NSAPhrack Magazineソースコード
暗号関係リンク集

叛乱オンライン