Make your own free website on Tripod.com
叛乱オンライン
HOME > Theory > Crypt

暗号を使おう!

 

2000年盗聴法に完全対抗する暗号術
完全日本語化版
Project Tochows2000

4.PGPを日本語化する。

 

別に英語版でかまわないという人は、このページは読み飛ばしてもらってかまわない。でも、日本人には日本語版が使いやすいというのも事実。また、暗号解読したはいいが文字化けしていて、結局暗号化しているのと変わらない、という経験をした人も多いのでは?

ここでは橋谷政悟さんのサイトのPGP 6.5.1i日本語版ページに全面依存しつつ、PGPの日本語化作業を進めていきたい。なお、このページは2000年11月の日本語化ツール更新に対応している。

 

1.インストールの前に。

まずはダウンロードしてきたpgp651ij-win-exe-a6.exeを起動する。すると自動的に解凍される。解凍先フォルダ名は適当につければよろしい。

解凍するとこういう中身が出てくる。

Readmej.txtを読めば、ここで解説していないこともわかる。

 

2.インストール開始。

まずINSTALL.INFファイルをエクスプローラーなりその他のソフトなりで右クリック。「インストール」の項目を選ぶ。

そうすると勝手にdllファイルのインストールが始まる。何か聞いてくるかもしれないがとにかく「上書きして変えてしまう」選択肢を選ぶようにしよう。

右:日本語版インストールファイル(ここではC:\download\PGPに設定してある)

左:インストール済みのPGPフォルダ(デフォルトだったらC:\Program Files\Network Associates\PGP)

ここで、exeファイルのうち、すでにインストール済みのPGPフォルダに存在しているexeファイルを重ね書き(上書き)でコピーする。ただし、exeがついていても関係ないものがあれば無視してよい。

この例でいえば、すでにPGPフォルダにインストールされているのはPGP、PGPdisk、PGPkeys、PGPlog、PGPtools、PGPtray。そこで、右側の日本語版インストールファイルのうち、同じ名前のファイルを左へ上書きコピーする(エクスプローラーだったら右側で右クリック→コピー、左側に移って右クリック→貼り付け、をするといい)。

PGPadmin、PGPfone、PGPnet、SetAdapterはこの例ではインストールされていないので、コピーしない。

このあと、PGPkeys_651a6_002.exeファイルをインストール・フォルダ(たぶんC:\Program Files\Network Associates\PGP)にコピーする。

これをダブルクリックすると、PGPkeysが最新版に更新される。下の図のように表示されたら成功。

PGPkeys_651a6_002.exeと、PGPkeys.oldファイルは削除してもいい(間違ってPGPkeys.exeを削除しないこと)。

 

3.JISが使えるようにする。

nkf***.lzhファイルは、解凍して、nkf32.dllをc:\windows\system\にコピーする。

 

4.PGPの日本語化完了。

とりあえず日本語化は無事に終わった。前ページ最後の図と見比べてみてください。

では、PGPの鍵をPGPdisk内に置いて安全に作成しよう

 

HOME > Theory > Crypt

2000年盗聴法対抗
ダウンロードPGP6.5.1iPGP disk
日本語化PGP鍵作成
PGPdiskマウント秘密鍵を隠す
落とし穴
完全抹消法

PGP ユーザーズ・マニュアル 第1巻
The comp.security.pgp FAQ 日本語版
パスフレーズFAQ 日本語版
バックドア NSAPhrack Magazineソースコード
暗号関係リンク集

叛乱オンライン