Make your own free website on Tripod.com
叛乱オンライン
HOME > Spy > Spy&CounterSpy

すんなり見るためのTip――サーチエンジンからここにとたどり着いたのなら、ここをクリックして、「スパイ&カウンタースパイ」日本語版ホームへ行くといい。このミラーサイトの全体を示している。

Spy & CounterSpy logo

自由と公正さの支援者に知識と能力を与える。
Copyright 1998 Lee Adams. All rights reserved. 引用、コピー、配布をおすすめする(情報源として信用してほしい)。リンクも歓迎。人物、会社、協会、組織、仕事、製品、サービスの名前は、特記されていない限り、仮名である。実在の人物・実在物に似ていたとしてもそれは意図したものではない。

クラックできない電子メール

仮定 - あなたは典型的なアメリカ人である。
質問 - FBIはあなたの暗号化された電子メールを読んでいるか?
答え - おそらく、読んでいない。
では、同じ質問を、ただし、今度は仮定が違う。
あなたはFBIの監視下にあるアメリカ人である。
質問 - FBIはあなたの暗号化された電子メールを読んでいるか?
答え - 読んでいる。絶対に。


...

...

反対者は国に対して
危険を示さない。
私たちの自由に
最大の危険を
もたらすのは、
迎合者である。

監視はどのように始まるか……
 もしあなたが、弁護、意見の相違、抗議といったものに巻き込まれるなら、あなたは監視をまねくことになる。現状に挑むものは何でも――どれほど穏健であろうと――当局によって疑いをもって見られる。率直な意見を表明したり、編集者に手紙を書いたりという単純な行動が、FBI(連邦捜査局)やBATF(アルコール・タバコ・火器局)のような治安機関が嗅ぎまわりはじめることになる。独自の考えは、アメリカでは珍しく――そして危険な――態度ということになりつつある。官僚は、意見の相違は国に対して何の危険も及ぼさないということを理解していない。それどころか、自由に対する最大の危険を呈するのは、迎合者なのである。
 数千の規則、禁止、制限、法律、細則、コード、そしてあなたの行動を規制するために作られた法令がある。バッジをつけた警官があなたを逮捕するために何か口実を見つけることができるというのは常識である。いよいよ、賃金を稼いだり、土地を開発したり、などなどを官僚式形式主義によって妨げることができる政府から活動を守る必要があるということが、普通のアメリカ人にもわかってきた。
 思想警察。 一度監視下に置かれたら、電子メールを暗号化するという単純な行動も、FBIにとっては、危険、おそらくは国家安全保障への脅威というラベルを貼ることになる。
 世界中の抑圧的政権同様、合衆国政府は、プライバシーを望んでいる人が何かを隠す必要があるわけではない、ということを理解しない。あなたは手紙を封筒に入れるね? それなら、それは電子メールを暗号化することを理解しないか? そうでなければ、ハガキで送るようなものである。手順通りにだれでも読める。
 PGPが攻撃されている。 PGPは、電子メールとともに使うのに一番よい暗号化ソフトだと思われる。しかし、その頑丈さにもかかわらず、PGPはFBIによって徹底的に叩かれている。監視チームは定期的に、PGP暗号化された電子メールを読んでいる。
 それは、ほとんどの人がPGPを正しく使っていないからだ。あなたがその一人なら、無防備である。FBIはあなたに対して、洗練された秘密作戦を遂行する手段を有している。彼らは、あなたのPGP暗号化電子メールをクラックするために、実証済みの方法の宝庫から選ぶことができる。その方法は、この文書で解説される。
 脅威を評価する。FBIがあなたのメッセージを復号化するのに成功するとき、あなたは解読されたことを気づかないだろう。しかし、あなたの電子メールが復号化されて読まれるのは、最大の脅威ではない――特にあなたがFBIに狙われているグループのメンバーなら。あなたは、FBI監視チームからのさらに大きな危険に直面している。
 FBIは数十年の経験を有している。彼らは、それぞれの状況から、できる限り有利な状況を搾り取ることを習得している。彼らはビッグ・ボーイズの規則に従う。FBIの目標はあなたを捕まえるだけではない。彼らの目標は、あなたのグループ全体を挫折させることなのだ。
 彼らはどのようにこれを遂行するのか? 詐欺によって。一度あなたのPGP電子メールをクラックしたら、彼らは偽造メッセージを作成し始める。彼らはあなたのふりをする。FBIチームは、あなたから来たかのような偽電子メールを送るだろう。彼らは組織的に働いて、混乱、疑惑、パラノイアをあなたのグループに作り出す。
 これが脅威の本質だ。もしFBIがあなたの通信をクラックしたら、彼らはあなたから手に入れることを止めようとはしないだろう。彼らはグループ――あるいは組織、チーム、セル、家族、班、あるいは何とよばれようと――全体を望んでいる。
 彼らのやり方。  この指導書では、あなたはFBIがPGPシステムをクラックするのに使うさまざまな方法について学ぶことになる。これらの攻撃の中はあなたには驚きをもって迎えられるものもあるだろう。これらの攻撃の多くは、BATF, DEA(麻薬取締局), CIA(中央情報局)あるいは地方警察などの他の機関によっても用いられている。
 あなたにできること。この指導書では、あなたがPGPを使えるいろいろな方法を示している。これらの手順は、あなたのメッセージをクラックする馬鹿者の能力を減らし――そしてときには取り除く。さらにボーナスとして、あなたはFBIに対する攻撃的な反監視を実施するために――おそらく、監視されていることをあなたが自覚していない監視チームを暴露することによって――電子メールを使う方法を学ぶことになる。


...

...

Spy & CounterSpy

FBIはどのようにPGPメールをクラックするか……
 FBIは方策と専門技術を持っている。彼らの方法は、4つの分野に収まる。方法1は、見られることなくあなたの家や職場に侵入する能力による。方法2は、あなたの家や職場を盗聴する能力による。方法3は、あなたのコンピューターが発する信号を検知する電子的装置を使う。方法4は、国家安全保障にかかわる場合に使われ、NSAの暗号解読技術による。
 どこが弱点かを知る。あなたの電子メールセキュリティで一番弱い部分は、あなた、ユーザーである。PGPの土台を形作っている数学的アルゴリズムは非常に頑丈だ。弱点を生み出すのは、あなたがそれを使う方法にある。
 最も弱い点は、あなたがもともとの平文メッセージを作って保存する方法にある。次に弱い部分はパスフレーズだ。それから、あなたのコンピューターのハードディスクにあるPGPファイルである(今から、あなたのハードディスクドライブをHDDと称する)。
 典型的な監視作戦において、FBIはここに説明された攻撃を利用する。10の攻撃は、優しいものから順に並べられている。最初に最も単純な攻撃を使うのが、FBI監視チームにとって標準的な作戦手順である。実行にあたって、彼らの選択はその事件の状況による。
 攻撃#1 - 平文復元。FBIまたはBATFの監視チームは、あなたの知らない間に家や事務所に侵入する。一度中に入ったら、工作員はハードディスク、ディスク、紙の出力上の平文ファイルを読むだろう。地方警察もこの方法を使う。それは非常に効果的である。
 もしあなたが一般的な人なら、おそらく「ああ、私の知らない間にここに入る方法はない。私はそれをすぐに見つけられる」と考えるだろう。
 そうだ、そのとおり。それこそFBIがあなたに望む態度そのものだ。それは愚かしい。FBIの浸透エージェントはあなたのような人を大好きなのだ。あなたは理想的な目標だ。あまりにも自信がある。だましやすい。
 これは、しばらくの間休んで、どれほど監視チームが本当に活動しているかについて少し話す価値のある重要なポイントである。あなたが読もうとしていることは、かつて出版された琴がない。政府はこのことを知られたくはない。
 背景 - 彼らはどうやって中に入るか知られることなく彼らが家や職場に入ることができると知ると、多くの人は驚く。それも、一度ではなく何度もなのだ。監視チームは、あなたの家財道具すべてを漁るため、複数の侵入を必要とすることも多い。
 質のいいロックを扉と窓につけるのは一般に無駄である。浸透チームはそれを無視する。中に入るもっと簡単な方法がある。おそらく、その点を解説するには、例示するのが一番いいだろう。


...

...

Photo of wall

上:除去されたブロック、外壁。
下:外壁に向かい合う飾り棚

Photo of cabinet

 事例研究。我々が「スパイ&カウンタースパイ」を始めてから、FBI監視チームが私たちの事務所の内部に入ろうとして、その戦いに巻き込まれてきた。経験があるため、私たちはたやすい目標ではない。彼らの作戦は、カナダでFBIが違法に作戦を行っており、また常時秘密裏に活動しているという事実によって複雑になった。
 セットアップ。私たちの前の事務所は、工業団地にあった。高度なセキュリティロックのあるシンダークリート石造ビルの中である。私たちはFBI監視チームが知らない間に秘密で入り込むのが難しくなるように契約したのだ。
 この建物は、同様のシンダークリートビルと隣接していた――溶接店だ。浴室キャビネット流し台はこの壁に向かって置かれている。この配置のために、秘密の侵入のできる完全な状況を提供してしまったのである。
 写真は語る。FBI工作員が隣の建物に入って、少しのシンダークリート・ブロックを2セット、外壁から取り外すのは簡単だった――それから私たちの事務所に浴室キャビネットの背後から入り込んだ。
 修復の専門家。監視チームが壁、天井を通って、そして階を上がって、定期的に押し込んできていることに気づいていない。これは標準の作戦手順である。FBIの修復専門家たちは、ドライウォール、速乾性接着剤、特殊塗料を使って、90分以内に破損個所を修復することができる。アパートと家は、こんな連中にとって朝飯前だ。これが、あなたの政府があなたにやってることなんだ、皆さん。
この種の侵入の最初の経験は、合衆国海軍諜報部による24時間監視をヴィッキーが扱うのを助けているときだった(この件については、このホームのページへ戻って、「私たちについて」をクリック)。私は、彼女の家をどのように封印するか示した――ドア、窓、屋根裏の板、何から何まで。
 しかし、連中は隣の家から隣の家からトンネルを掘った。連中は車道の下からやってきて、家族部屋の暖炉の隣の装飾壁の後ろから突破してきた。そして、短く這って進める場所を通り、暖房炉のすぐ後ろのリビング空間に入ってきた。
 連中のカバーは賢かった。トンネル作業員が立てる音を隠すために隣家の大きな修理という策略を用いた。
 連中のミス? 細部に十分な注意を払わなかったことだ。暖房炉の後ろの壁を交換したとき、それはもともとのパネルと合っていなかった。ヴィッキーと私は2か月前に、家の完全な検査をしていた。二人ともすぐに、パネルが偽物だと発見した。それについて話すとき、彼女は今でも激怒する。
 馬鹿者が壁を伝って入ろうとする理由は単純だ――それを防ぐことが極めて難しいからである。しかし、侵入されたかどうか簡単に検出できるならいい話だ。特に、あなたが彼らのことを考えていると明らかにしていないときには。
 さて、これらの政府工作員がどれだけ手段を有しており、狡猾であるか、よくわかっただろうから、あなたの暗号化電子メールをクラックするのに彼らが使うさまざまな攻撃に戻るとしよう。私たちはすでに攻撃#1、平文回復については見ていた。


...

...

彼らの目標は、
秘密鍵とパスフレーズを
手に入れることである。
電子メールを読むために、
PGPのいかなるコピーでも
使用できるように。

 攻撃 #2 - 模造PGPプログラム。あなたの家か職場に侵入した後、FBI工作員はあなたのHDDにPGPの偽物をインストールする。この修正プログラムによって作られた暗号化メッセージは、FBIのマスターキーで復号化できる。もちろん、受け手の鍵でも復号化はできる。
 この攻撃の変形はFBIのボット(bot)である。ウィルス同様に作動するボットは鍵トラッププログラムである(botはロボットの略)。ボットは、あなたの知らないうちにキー入力を傍受する。機会があれば、ボットはあなたのインターネット・ダイヤルアップ接続を使って、パスワードを監視チームに送信する。FBI工作員は、よくこのボットをあなたのワープロソフトなどの偽造品に忍び込ませる。
 攻撃 #3 - PGPの作業ファイル。あなたの留守に忍び込んだ後、FBI工作員は、あなたのHDDの特定のPGPファイルのコピーを作る。特にあなたの秘密鍵の含まれたファイルだ。工作員はそれから、パスフレーズを書いていないかどうか調べる。連中は手順通りに、紙、机、金庫、書類だな、台所引き出しなどを探す。札入れ、財布、書類鞄、ポケットなどを探すためには詐欺を使う。
 彼らの目標は、秘密鍵とパスフレーズを手に入れることである。彼らの望むときにいつでも暗号化された電子メールを読むために、PGPのいかなるコピーでも使用できるように。
 彼らの探索でパスフレーズが判明しなかったら、推測するためにクラッカーソフトを使う。ほとんどの人はパスワードやパスフレーズに、誕生日やペットの名前など特別な意味を持つ言葉や数字を含ませるため、このソフトが機能する。あいにく、FBIにとって、誕生日、母の旧姓、10年契約の私書箱の数字、車のナンバープレート、過去と現在のペットの名前などの情報を集めることは、簡単な問題なのである。
 ここで、FBIのクラッカーソフトがどのように働くかを示そう――それは、これらの単語と数字をすべて結合・再結合させて、PGPプログラムに提示し続けるのである(あなたのHDDまるごとをコピーし、この作業は自分たちの職場で行う)。パスフレーズにランダムな文字を使っていないPGPユーザーのパスフレーズを、彼らは定期的にクラックしている。
 攻撃 #4 - ビデオ監視。あなたの知らない間に家や職場に侵入した後、FBIの専門家は、あなたの働いている場所の上に、小型のビデオ監視カメラを取り付ける。レンズはピンの頭のサイズである。これは極めて発見しづらい。FBI監視チームは、パスフレーズを入力するキーボード上のあなたの指の動きを監視する。地方警察と私立探偵もこの方法を使うことが知られている。
 攻撃 #5 - オーディオ監視。この方法は、攻撃#4の変形である。FBI技術者は、あなたのコンピューターの近くに音声盗聴器を置く。キーボードによって作られた音は分析できる。これらの音を、すでに知られているテキストの断片を作る間に立てられた音と比較することによって、FBIはあなたのパスフレーズを推論できる――あるいは、推測するのにわずか数文字で十分なように、近くに置かれているのかもしれない。
 攻撃 #6 - AC 電源分析。外部電源ケーブルに付属させた装置を使って、FBIはコンピューター・キーボードで入力したときの電流の微妙な変化を検出できる。あなたの周囲にいるユーザーの状況によって、FBIの装置があなたからどれくらいの距離のところにあるかが違ってくる。
 攻撃 #7 - EMT 分析。EMTは「電磁波送信」の頭文字である。コンピューターCPUとCRTは、電波送信機のようにも働いている。CPUは演算処理装置の頭文字。あなたのペンティアム・チップである。CRTは陰極線管の頭文字。これはあなたのディスプレイだ。
 FBI監視チームは、通信用バン(かキャンピングカー)を通りの向かいに止め、あなたのコンピューターからの電磁波送信をとらえる。この脅威は、テンペストと呼ばれる防護システムで取り除くことができる。しかし、多くの地区で、あなたはテンペスト・システムを買う特別許可を必要とするだろう。
 攻撃 #8 - 強制。上記7つの攻撃は、FBIが実行するのは極めて容易である。実際、規定通りの基礎でもそのほとんどすべてを使っている。主要な合衆国の都市の地方警察でも、あなたのコンピューターのEMTを拾えるバンを使っている。
 しかし、この点からいえば、あなたのPGP暗号化電子メールをクラックする試みは、FBIにとって、非常に時間がかかり、高価なものとして始まってしまう。そのため、彼らはもっと直接的なアプローチを取ろうとすることもあるだろう。
 彼らは単にあなたの親指を後ろに曲げる。もしかかるとしても、指が折れるまでのこと。始める前に彼らは、密告者になるようあなたをゆするのに十分な伝記的こてを手に入れておく。伝記的こては、ゆすりのネタをいうスパイ用語である。
 この脅威に対する主要な防御は詐術である。適切な戦略は、この指導書のあとのほうで論じられる。
 攻撃 #9 - 乱数。あなたの知らない間に家や職場に侵入した後、FBI工作員はPGPの randseed.bin ファイルのコピーを作るだろう。PGPはこのファイルの疑似乱数データを使って、暗号文の一部を作るための1回パッドを生成する助けとする。このタイプの攻撃は、本当の暗号解読とすれすれのところである。これは時間がかかりすぎる。カネがかかりすぎる。国家安全保障事案でないかぎり、一般的にはFBIやNSAの時間を費やすのに値しない。
 攻撃 #10 - 暗号解析。FBIを含めて、だれにとっても、インターネットで電子メールを傍受するのは滑稽なほど簡単である。あなたの暗号化された電子メールのサンプルを集めた後、FBIはデータを暗号解析のためにNSAに提出する。暗号解析は、暗号化メッセージをクラックするために数学、論理学、問題解決技術を使うという知識人用語である。それはすべてコンピューターを使って行われる――そして、NSAはモンスター・コンピューターをいくつか持っている。
 私たちにとって最もいい情報は、NSAは実際にPGP電子メールをクラックできるが、総当たり攻撃が必要である。総当たり攻撃は、知られうる推測可能なすべてのものを試みる。それはほとんどが単なる試行錯誤だ。メッセージをクラックするのは、メッセージの内容、フォーマット、長さによって、何週間、何か月、何年、何十年もかかる。この指導書のあとのほうに、この攻撃に強いメッセージの作り方が書いてある。
 ほとんどの国内の事案ではNSAが協力してくれる保証はない。さらに、FBI工作員は普通、ほかの攻撃の一つ、特に押し入りであなたの電子メールをクラックすることに成功する。そのため、NSAは、他の国の政府とその諜報機関のメッセージをクラックすることに力を注いでいるのである。


...

...

Spy & CounterSpy

箱の外で考える……
 以上の10の攻撃シナリオは、箱の中での思考に基づく。このタイプの説得を使うときには、私たちは一連の固定された仮定の中にとどまっている。私たちは、事実上、固まった仮定の中で考えるという箱の中にいた――だから、箱の中で考えているという句になる。
 上記の攻撃シナリオは2つの仮定をしている。第1の仮定――あなたはPGPの確実なコピーを得ている。第2の仮定――NSAはPGP暗号文を復号化するための数学的方法をまだ発見していない。どちらの仮定も、確実には正しくない。
 偽造ソフト。私たちはこれについて一つの報告を受け取った。それは唯一の報告であり、他の資料によってそれを証明することができなかったということは警告しておかねばならない。私たちの接触者が言うには、CIAはインターネット上でPGPフリーウェアの改造コピーを配布している、とFBI工作員が言ったというのである。私たちの情報源によると、FBIはこれらの改造コピーで暗号化されたメッセージを恒常的に復号化している。
 もしこれが起こったとしても、広範囲ではなかったというのが私たちの見解だ。PGPの多くのコピーはダミーではない制作者によってデジタル署名されている。私たちはインターネットの断片化・分権化されているという性質が、このタイプの策略が成功しないように防いでいると信じている――特に、PGPを使う人々のような優れたターゲットに対しては。
 数学的アルゴリズム。NSAがPGP暗号文を復号化するための数学的アルゴリズムを開発したということはありそうにない――不可能ではないが、ありそうにない。PGPのためのアルゴリズムとソースコードは広く知られており、自由に使える。PGPは、科学コミュニティでも最も聡明な頭脳の持ち主たちによって過酷な試験と攻撃の対象となってきた。これは、「あなたの仲間によるレビュー」と呼ばれる。これは新しい概念と方法を確かめるための強力な方法だ。これらの聡明な科学者の頭脳はどれも、一方通行の複雑な数学的機能に基づいているPGPアルゴリズムをクラックすることに近づけなかった。


あなたの敵を評価する……
 明らかに、FBIとBATF監視チームは数に入れられる勢力である。彼らは、あなたとその電子メールプライバシーに対して侵害をもたらすことのできる能力の致命的な宝庫を有している。彼らの方法は、単純なものから高度なものまである。彼らはあなたの知らない間に家や職場に侵入してコンピューターを使うことができる。あなたのキー入力を読むために、洗練された電子装置を使うことができる――AC電気接続、電話線、空中波で。そして、最終的に、これらの方法が失敗した場合――それはほとんどおこらないが――NSAがあなたのPGP暗号化メッセージをクラックするために呼ばれる。
 FBIはうち負かしにくいか? そうだ。彼らはこのゲームを長く続けている。長年、多くの科目を学んできた。
 FBIはうち負かせるか? できる、あなたは連中をうち負かせる。それは簡単か? いや、最初は簡単ではないが、自己訓練を積むに連れて簡単になっていく。FBIをうち負かすのに必要なのは、箱の中で考えるのをやめることだ。
 この指導書のパート2はあなたにその方法を示す。
 FBIにあなたのPGP暗号化電子メールを読むことをやめさせるには、ホームのページに戻って、「クラックできない電子メール2」をクリックしよう。


ホームへ戻る

. . .

. . .

ここに注記したことを除いて、Copyright ©1998 Lee Adams. All rights reserved except. Spy & CounterSpyは、 Here's-how, Right-now! Seminars Inc.によって発行されている。連絡するには……手紙を PO Box 8026, Victoria BC, CANADA V8W 3R7 へ。電子メール は、reader_service@SPYCOUNTERSPY.com


ライセンス
この製品を使うことによって、あなたは以下の基本条件に同意する。もしあなたが、これらの基本条件に束縛されたくないならば、製品を使ってはならない。
Spy & CounterSpy は電子雑誌である。これは、娯楽と情報目的のためだけに出版されている。法的、会計、管理、セキュリティ、戦術的、政治的、心理学的なカウンセリングは行っていない。もしそのようなアドバイスが必要ならば、有能な専門家のサービスを受けるべきだ。私たちは提供した情報の精度・誤記・脱落の責任に関与しない。いかなる事件においても、この雑誌に書かれた情報を使ったことによって、あるいはその使用ができないことによって起こるいかなる直接・間接・必然的・特別・偶発的な損害にも、私たちは責任を有さない。私たちは、誤植、ブラウザの性能、電子メールソフトの特性について責任を有さない。この出版物において人の行動を説明するために用いられた人物、法人、協会、組織、製品、サービスの名称は、実在する諜報機関、治安機関、警察機関を除いて、完全に架空のものである。実在の人間・実在物とのいかなる類似も意図されたものではない。
ライセンス―― Here's-how, Right-now! Seminars Inc. は、今後「製品」と呼ぶ電子雑誌 Spy & CounterSpy について、排他的でなく、移動できないライセンスを与え、あなたはそれを受け入れる。あなたは、あなた自身の使用のために製品を使ってもよい。あなたは、ハードディスク・フロッピーディスクにバックアップのために製品のコピーを作ってもよい。個人使用のために製品を紙に印刷してもよい。電子メール、リンク、あなたのウェブサイトへの投稿によってインターネットで読める形の製品のコピーをコピーし、配布してもよいし、批評的レビューと報道のために電子的または印刷形態で報道してもよい。表示形式やHTMLソースコードを電子的・機械的ないかなる手段を使って修正・改変してはならない。いかなる方法でも他者に製品を販売・譲渡してはならない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.の事前の書かれた許可なくして他者にレンタル、リース、プレビューしてはならない。


保証制限
あなたは、製品の使用はあなた単独のリスクであることを明確に認め、同意する。製品と関連文書はそのまま提供され、いかなる種類の保証もない。そしてHere's-how, Right-now! Seminars Inc.は、すべての保証、表現、あるいは暗示を明確に否定するが、特有の目的のための市販性と適合性が暗示された保証は制限しない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.の社員、ディーラー、従業員によってなされたものであろうとも、いかなる宣伝、記述、表現も、ここで示された否認あるいは制限保証の言葉を変えることはできない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.は製品に含まれる方法があなたの必要に合っていること、あるいはその方法の実行が失敗しないこと、あるいは製品の配達が断続しないこと、間違いがないこと、製品の欠陥が訂正されることを保証しない。さらに、Here's-how, Right-now! Seminars Inc.は、製品あるいは関連文書の使用あるいは使用した結果について、その正確さ、精度、信頼性その他について、いかなる保証や表現も行わない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.あるいは権利を与えられた代理人によってなされた口頭または記述された情報あるいはアドバイスはいずれも、保証を作ったり、あるいはいかなる方法においてもこの制限保証の範囲を増大させてはならない。製品が不完全であると判明したなら、あなた(であってHere's-how, Right-now! Seminars Inc.ではない)が、必要な修正、補修、あるいはサービスのコスト全体を想定する。いくつかの司法権は、示されている保証の除外を許さないので、上記の除外はあなたに該当しないかもしれない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.は、特別な、偶発的、必然的、その他の損害について、たとえHere's-how, Right-now! Seminars Inc.がそのような損害の可能性をアドバイスしたりほのめかしたりしていても、責任を有さない。これは、Here's-how, Right-now! Seminars Inc.は、利益や収入の損害、時間やデータのロスや製品の使用その他の原因の結果による損害や費用について責任を有さないということである。どのような出来事においても、Here's-how, Right-now! Seminars Inc.の責任は、製品の購入価格を超えることがない。いくつかの司法権は除外あるいは偶発的・必然的損害賠償額の制限を認めていないので、上記の制限はあなたには該当しないかもしれない。製品の著者と発行者は、製品とそれに含まれる素材を準備するにあたって最大限の努力を行った。これらの努力には、開発、研究、その効果を示すための理論と方法の試験が含まれる。著者と発行者は、この製品に含まれている技術や文書について、いかなる種類の保証も表現・暗示しない。著者と発行者は、供給、性能、あるいは生産性増加の指示や要求と関連した技術の使用に関する、あるいはそれから発生する、偶発的・必然的損害の場合に責任を有さない。


HOME > Spy > Spy&CounterSpy

日本語版序文
基本を学ぶ私たちを信用できますか?
FBI車両監視12クラックできない電子メール 12官僚のツールキット
抵抗グループを始めよう秘密集会を開く危険を処理するデッドレターボックスを使うセルと通信するワンタイム・パッドを使う情報提供者を捕まえろ告発者になれ
税金抵抗の基礎監視暗号スパイ住所録FBIを打つセキュリティソフト
私たちについて政治的見解無料F9登録ワークショップ情報用語集
工作員Xに訊く

叛乱オンライン