Make your own free website on Tripod.com
叛乱オンライン
HOME > Spy > Spy&CounterSpy

すんなり見るためのTip――サーチエンジンからここにとたどり着いたのなら、ここをクリックして、「スパイ&カウンタースパイ」日本語版ホームへ行くといい。このミラーサイトの全体を示している。

内容についての警告――この記事は政府の圧政と弾圧に抵抗したい市民に関係する繊細な情報を示している。 未成年者や犯罪者は今すぐ立ち去れ――そして帰ってくるな。

ダウンロードTip――この記事は、車両監視の基本について理解する助けとなる画像を含んでいる。画像と文章はセットになっている。画像ダウンロードのときは注意してほしい。

...

...

...

...

logo3.gif - 160x179 - 4834 bytes

車両監視:
FBIのシステム……

  5部のシリーズの第1部
Copyright ©1998 Lee Adams. All rights reserved.   http://www.SPYCOUNTERSPY.com
この記事に関する法的注意事項を読んで理解しておくこと。

 車輪芸術家――スパイ用語で、車の中で作戦を行なう野外監視専門家。FBIは多く有している――エージェントとbucar(bureau car=局車)を。それらを合わせて車両監視チームと呼ばれる。
 あなたの敵を知れ。ミスをしてはいけない、FBI車両監視チームは致命的である。彼らは結果を得る。徹底的に。FBIのエージェントは最良の訓練と最良の装置を受けている。
 彼らはあなたを追うだけではない――包囲する。彼らはあなたの環境の一部になる。あなたは決して2度同じ車両を見ない。彼らは交通に溶け込む。どんな時でも、一度に最高20人のFBIのエージェント。もし調査が国家機密を伴うなら、さらに多く。
 監視チームのすべてのエージェントが1つのことだけを心にかけている――あなたをつかまえること。そして、そうするであろう。
 この記事を読まない限り。慎重に。
...
ここで学ぶこと
 これは、FBI車両監視チームに直面したときどのように対応すればよいかを教える5部のシリーズの最初の記事である。
 記事#1――最初の入門解説(あなたが今読んでいる記事)で、車両監視チームの行動方法の基本を学ぶ。
 記事#2――2番目の入門解説で、FBI監視チームが使う戦略、転換、おとりについて学ぶ――彼らが徒歩監視チームを支援する方法を含む。
 記事#3――3番目の入門解説で、わな、計略、待ち伏せ、攻撃といった上級の方法について学ぶ――また、運転しているあなたに対して仕掛けられるFBIの心理作戦も。
記事#4――4番目の入門解説で、反監視対監視を使う方法がわかる。FBIを検知して妨害する方法を学ぶ。
記事#5――5番目の最終の記事で、FBI監視を脱出するためのステップ・バイ・ステップの指導を受ける。彼らに間違いを与える方法も学ぶ。
 利益を得る方法。  この5部からできた記事シリーズは専門的な対監視・反監視技術における実務的な訓練を供給する。もしあなたがFBI監視の標的であるなら、この記事は政府の専制的権力行使と弾圧の雇われ暴力団の裏をかくために必要な有利さを与えるであろう。

...

...

logo5.gif - 160x154 - 4007 bytes

FBI:危険な敵……
 FBIがおもに関心を抱いているのは、あなたが車から外に出ている間に起こる活動である。FBI車両監視チームの目標は、従って、その場所まであなたを追跡することだ――それから、徒歩監視チームがあなたとの接触を確立できるように助ける。
 背景。FBIの車両監視システムは60年の経験のたまものである。禁酒法の時期に初歩的な方法が始まって以来、今日あるようなFBIシステムは、もともと1938年から1943年にゲシュタポがナチ占領国でのレジスタンスを監視・弾圧するために開発した技術から大部分が構成されている。50年以上の修正と改良を付け加えて、FBIは今日多くの被疑者の破滅に導いてきた監視機構を有している。
...
3重の脅し。
 状況に応じて、FBIのエージェントは3種類の車両監視法から選ぶことができる。これらの方法は浮動詰所(floating-box)監視、手渡しパス(hand-off)監視、と静的(static)監視である。
 浮動詰所監視。浮動詰所監視は、同じチームによる継続的カバーが基礎である。FBIのエージェントは、あなたの周りに1箱の監視車両を作る。あなたが径路に沿って移動すると、箱(box)はそれについていく(float)。そのため浮動詰所(floating-box)という。それは都市、郊外の地域で非常に効率的である。適切に稼働した浮動詰所を脱出できる標的は極めて少数しかいない。
 手渡しパス監視。手渡しパス監視は複数のチームによって行なわれている。あなたの径路において鍵となる交差点その他の決定的ポイントにおいて、監視管理は1つの浮動詰所チームからもう1つに移行する。これは段階的カバーと呼ばれる。これは長距離が関わるとき――フリーウェー、エクスプレスウェー、長距離通勤、ハイウェーなど――に非常に有効である。長期間に及ぶときには都市状況でも使われる。
 静的監視。静的監視も段階的カバーに基づいているが、浮動詰所の代わりに固定された展望所を使う。それぞれの展望所は、標的の径路に沿った決定ポイント(主要な交差点など)に位置している。この方法の監視は、カバーできない部分を多く残すが、このタイプの監視を検出することは非常に難しい。FBIがこの方法を使うのは、困難な標的(監視に対する警戒をしている可能性の高い訓練された諜報エージェントなど)に対するカバーを最初に始めるときである。カバーの必要な場所がわかったあとは、FBIは浮動詰所監視へ切り替える。


FBIの浮動詰所システム……
 FBIの浮動詰所は強力なシステムである。車輪芸術家はあなたのあとについていくのではない――包囲するのである。彼らは溶け込む。彼らは生態系の一部になる。
 FBIの浮動詰所は、わずか3台の車両で稼働できる――多くても20台。7〜10台の車から構成されているチームが典型的である。特に逮捕が迫っている重要な事件の場合、50台の車両が関与することも前代未聞ではない。
 FBIは何年も車両監視チームの規模の秘密を保つことに成功した。法廷議事録でさえ、認めたのは最大で20台の車である。若干の監視状況では、FBI車輪芸術家は環境に溶け込むだけでなく、環境そのものになる
 下に示した画像は、FBIの車両監視の浮動詰所システムの主要な構成要素を例示したものである。

fig-1a.gif - 600x259 - 13338 bytes

 標的の車両は青で示してある。監視チームの乗り物は灰色で描写されている。緑の長方形は都市の地形を表す。
 イラストは一定の縮尺に合わせて表現されていない。実世界での距離は際立ってもっと大きい。さらに、実世界での監視車は決して同一の型、モデル、色ではない。FBIチームは、セダン、クーペ、ステーションワゴン、小型トラック、バン、ミニバン、スポーツ車、タクシー、オートバイ、商用トラック、救急車、トレーラートラックその他を使う。
...
専門的な役割
 上のイラストで監視車のそれぞれは特定の課題を実行するよう命じられている。
 コマンド車両(Command vehicle)。 コマンド車両は標的に対する目視を維持するという仕事を与えられている。エージェントは標的の展望を有するように言われる。これは中枢の役割である。このエージェントは他のチームメンバーに標的の方向、スピード、意図などについて知らせる。
 予備車両(Backup vehicle)。予備車両は補欠機能を提供する。コマンド車両は標的によって検出される可能性が最も高い車両であるから、FBIは予備車両が指揮の役割を引き継がせるという数々の作戦を考案し、それによって以前のコマンド車両が監視詰所を終了できるようにした。この記事で後に学ぶであろうが、多くの標的がこの戦略によって陥れられた。
 先行車両(Advance vehicle)。先行車両は早期警戒システムに似ている。このエージェントは、監視チームが気付かずにつかまりかねない障害、危険、渋滞状態についての事前の警告を提供する。先行車両はもう1つの重要な機能も満たしている。もしFBIがあなたの自宅やオフィスの電話を盗聴しているなら、目的地を知っている可能性が高い。当然、あなたより先に先行車両は到着する。多くの標的は、標的が到着したときにすでにレストランに着席していた秘密のFBIエージェントによって完全にだまされた。
 斥候車両(Outrider vehicle)。斥候車両は浮動詰所の周囲をパトロールする。彼らの課題は、標的が箱の封じ込めの外に出ないことを確実にすることである。標的が交差点で方向転換するときにも鍵となる役割を演ずるが、それについてはこの記事の後のほうで学ぶことになる。
...
監視の利点
 浮動詰所は非常に強力で柔軟なシステムである。FBIがいろいろな状況に反応することを成功させる。FBIはほとんど捕捉されない。
 失敗からの回復。もし標的の視認が失われたら、箱は内側に折り畳まれ、エージェントは早急に再度標的の展望を獲得できるようにする。(FBIが標的の視認を失ったら、監視チームは直ちに「指揮喪失手順」を実行する。FBIは標的の展望を再度獲得するために使える多くの作戦を有している)
 迅速な応答。浮動詰所はまた、監視を避けようと試みている標的に対してFBIが迅速に応答できるようにする。もし標的が不意に左折をするなら、例えば、左の斥候車両が左に曲がり、新しい先行車両になる。チームの他の要員も適切に役割を変える。詳しくはあとで。
 役割交替。浮動詰所は迅速にチームの役割を変えることができ、検出をさらに困難にする。浮動詰所システムの前のイラストでは、5台の監視車がある。一見してわかるだろうが、役割を変えるなら5つの異なった方法で変更できる。実際問題として、5台の車から成るチームは、5×4×3×2×1=120通りの組み合わせを取り得る。特にコマンド車両の役割が変化していないとき、現場で有用なのはこれらすべての形態というわけではない。実際には、約20通りくらいが実用的である――標的をだますには十分すぎるほどである。


FBIの監視詰所……
 車両監視は監視詰所から始まる。FBIはあなたの職場や自宅を監視し、車に乗って運転していくのを待っている。その瞬間、監視詰所は浮動詰所になる。
 下に示した画像は、FBI監視詰所の基本的な構成を例示している。

fig-7.gif - 600x259 - 17552 bytes

 標的の車両は青で示される。監視チームの乗り物は灰色で描写される。画像は一定の縮尺に合わせて表されていない。距離は実世界ではずっと大きい。
...
任務
 アルファ(A)、ブラボー(B)、チャーリー(C)、デルタ(D)車両がどのように前もって配置されたかに注目してほしい。それは駐車された標的車両の反対側に向けられる。標的のとる方向にかかわらず、これらの4台の待機車両のそれぞれがついていく準備ができている。
 引き金車両(Trigger vehicle)。引き金車両は駐車された標的車両に対する視認を持続する責任がある。標的が運転して去り始めるとき、引き金車両の中のエージェントは監視詰所の他のメンバーを警戒させる。エージェントはチームの他の車両に行動を始めさせる――それゆえ、引き金車両と呼ばれる。
 待機車両(Layup vehicle)。引き金車両によって警戒させられた後、適切な待機車両――アルファ、ブラボー、チャーリー、デルタのどれか――が追跡を行ない、コマンド車両となる。他の車両は、他のFBI車両が予備に割り当てられて増員されるまでは、斥候車両と予備車両としての役割を果たす。
 追跡開始。順調に行っている張り込み詰所では、追跡を始めている待機車両は、上のイラストに示されたように、しばしば標的の車両の正面に出ることがある。待機車両は、目標の指揮をするコマンド車両になる。コマンド車両が動いている標的車両の前にあるとき、これはだましと呼ばれる。だまし中のコマンド車両は、標的の後をついていくコマンド車両よりも検出しづらい。

...

...

logo7.gif - 160x155 - 3805 bytes

標的の展望……
 「標的の展望(command of the target)」という言葉は、監視作戦の標的の視認を意味している。標的の展望(コマンド)を有している監視車両は、コマンド車両と呼ばれる。
 この名前は適切である。コマンド車両は、全監視チームの実質的な指揮権(コマンド)も有しているからである。コマンド車両内のエージェントは、標的車両が方向を変えたり、スピードを調節したり、停止した場合にはチームの残りに知らせる。監視チームはコマンド車両の誘導に従う。
 この方法によって与えられる統制と力は、コマンド車両の弱点によって埋め合わせられる。多くの監視で、最初に標的によって検出されるのはコマンド車両である。この弱点を克服するために、FBIは監視標的をだます多くの戦術を開発した。
 手渡しパス。下に示した画像は、FBIが標的車両の方向転換に反応する方法の例を示している。

fig-9.gif - 400x199 - 10408 bytes

 標的が交差点で右折をするのを見たら、コマンド車両は交差点を通ってまっすぐに進み続ける。しかし、エージェントは、FBIが目標の径路に沿った主要な決定ポイントに事前に配備しておいた待機車両の1台を警戒させる。
 イラストから見て取れるように、これは非常に効力のある策略である。標的は、後ろからついてきていた自動車が交差点を通ってまっすぐに進み続けるのを見る。彼は実際にまだ監視下にあるかどうか疑い始める――おそらく「疑心暗鬼」になていただけなのだ。その結果、待機車両は何の疑いも受けずに追跡を始めることができるのである。
 だまし。下に示した画像はこの策略のバリエーションを示している。標的の後ろに入る代わりに、標的よりも先に進むことによって、待機車両は標的の展望を獲得する。これはだまし展望と呼ばれる。これはFBI調査の多くの対象者をだました。

fig-4a.gif - 400x139 - 5575 bytes

 しかし、難しい標的は、縁石から離れて回り込み、正面の角を曲がってくる横丁の車のパターンに最終的には気づくであろう。(これが監視チームを発見する方法である――あなたの周りの行動パターンを見張ることによって)
 コミット車両(Commit vehicle)。活動の偽装を進めるために、FBIはしばしば、下の画像に示したようなコミット車両を利用する。

fig-5.gif - 400x169 - 6530 bytes

 コミット車両は、標的の径路に沿った主要な決定ポイントにあらかじめ配置される。コミット車両内のFBIエージェントは、接近する標的車両を監視する任務を与えられている。その任務は、いつ標的が特定の径路に身を任せた(commit)かを観察することである。そのため、コミット車両と呼ばれる。駐車場、ドライブウェイ、横丁に駐車されるため、その存在を標的から検出することは難しい。
 この戦術を使えば、上の画像のように、待機車両は見えないところに駐車できる。
 適切な瞬間にコミット車両は待機車両に行動開始の合図をする。これは待機車両が順調に状況に入り、標的の注意を引き付けないで標的の展望を獲得できるようにする。標的は待機車両が縁石を回り込むのを見ない――ふつうの交通の流れの別車両にすぎないように思われるものを見るだけだ。
背景――FBIの訓練プログラムの重要な部分はタイミングに集中している。監視作戦の間、エージェントは距離と時を判断することに熟練しなくてはならない。もしコミット車両のエージェントが適切に仕事をするなら、待機車両が標的に見えない方法で状況に入るよう合図することができる。FBI新人は何週間もこれらの技能を学ぶ――そして完成するには全経歴が必要だ。FBIはシアトル、アトランタ、ニューヨーク、フィラデルフィアがこれらの車両監視チームのための鍵となる訓練エリアであることを否定している。
...

 記事#1終わり。


記事#2で取り上げられること……
 この5部シリーズの次の入門解説で、FBI車両監視チームがあなたに検出されないようにするために使う戦略、転換、おとりについて学ぶ。FBIが車両を変える方法も示される。FBI車輪芸術家の基本的な運転技能についてもわかる。なぜ彼らがお互いに連絡しているのを見ないかがわかる。車両監視チームが徒歩監視チームを支援する方法も示す。


記事#3で取り上げられること……
 3番目の入門解説では、装備、わな、待ち伏せ、攻撃など、車両監視の進歩した方法について学ぶ。また、あなたが運転している間にFBIが仕掛けることのできる心理作戦ついても示す。あなたの径路を変えることを強いるため――そしてそれが自発的な意志であると思わせるため――に、どのように彼らがオペラント条件付けを使うかが示される。習慣によって裏付けられ、図解を準備されたケーススタディで、どのようになされるかが正確に示される。


記事#4で取り上げられること……
 4番目の入門解説で、車両監視チームから自身を守る方法を学ぶ。反監視――車両監視の存在を検出することを意味するスパイ用語――について学ぶ。
 彼らが行なう自ずと現われるパターンについて学ぶことになる。あなたが気づいたということを相手には気づかれることなく検出することができるだろう。彼らを自ら現われさせるためのトリックを駆使するときに使える5つの策略も示される。
 また、対監視――車両監視チームを妨害し、悩ませることを意味するスパイ用語――についても学ぶ。FBIにとって非常に不愉快なことを駆使するために使える10の策略を学ぶことになる。


記事#5で取り上げられること……
 5番目の入門解説では、監視を脱出するための段階的指導を受ける。用心棒どもに間違いを犯させる方法を知ることになる。FBIの浮動詰所システムにおける欠陥を利用するための3つの方法を学ぶ。
 第一の方法は、だましをしているコマンド車両とその予備部隊の裏をかく方法を教えている。第2の方法では、FBIの監視詰所に勝つ方法を示している。第3の方法は、用心棒どもが車両監視から徒歩監視に切り替えているあいだに消えるための方法を説明している。
 どの場合でも、FBIはあなたを再び見つけるために、失われた展望の演習を行なうことを強いられる。

...

...

...

logo3.gif - 160x179 - 4834 bytes

...
チュートリアルを確実に
すべて手に入れる方法……

 次の記事は9月中旬に出版される予定。どの記事も入手し損ねないようにするには3つの方法がある。
 1.規則的に我々のサイトを訪問する。Spy & CounterSpyは、発展、変化、成長し続けている生きたウェブサイトである。我々は政府の秘密機関の戦略を見せる継続的闘争に関わっている。我々のホームページに戻って、ブックマークせよ。毎週訪問せよ――そうすれば最新の展開に遅れないでついていくことができるだろう。
 2.F9 のメンバーになる。我々のホームページに戻り、無料F9メンバーをクリックする。無料のF9週刊誌を受け取ることに加えて、新しい記事が我々のウェブサイトで公表されるときはいつでも、電子メール通知を受けるであろう。
 3.我々の連絡リストに加わる。ヴィッキーに、あなたの名前と電子メールアドレスを我々の連絡リストに加えるよう依頼するメールを送るにはここをクリック。我々がニュースリリースを公表したり、ウェブサイトで新しい記事を出版するときはいつでも、あなたに電子メールを出すであろう。
 注――もし個人のプライバシーについて心配するなら、匿名の無料電子メールアカウントとサイバー・カフェと仮名を使うこと。
...


...

logo4.gif - 160x190 - 4922 bytes

Spy school for the rest of us.
http://www.SPYCOUNTERSPY.com

Back to Home Page

...
これは小さく表示。 企業としての形を維持することが、政府とその機関による干渉から自分自身を守ることのできる唯一の方法だとわかったので、ここに記しておく。企業としての形の法的土台は、異論、抗議、活動を抑圧するために当局が用いる監査攻撃その他の経済戦に対する最初の防衛線である。彼らはまた、"Spy & CounterSpy"は海外の諜報機関やテログループに出資されたものだという仮説を証明しようと決定している――しかし、私たちの団体の歳入と支出の記録の複式簿記が、熱心すぎる調査者や事件担当役員によって組み立てられた証拠に対する防御である。
内容について Copyright © 1988 Lee Adams. All rights reserved. 発行 Lee Adams Seminars. 娯楽と情報目的のみに提供される。"Spy & CounterSpy"と「私たちの安心のためのスパイ学校」と「人々にイエスと言わせる方法!」は、合衆国、カナダ、その他の国での登録商標である。Lee Adams Seminarsは、Here's-how, Right-now! Seminars Inc.の一部門である。
事務所: 3273 Tennyson Avenue, Victoria, British Columbia, Canada.
住所: PO Box 8026, Victoria BC, CANADA V8W 3R7.
電話: (250) 475-1450.
FAX: (250) 475-1460.
電子メール: reader_service@SPYCOUNTERSPY.com

WEB SITE:  http://www.SPYCOUNTERSPY.com

ライセンス
この製品を使うことによって、あなたは以下の基本条件に同意する。もしあなたが、これらの基本条件に束縛されたくないならば、製品を使ってはならない。
Spy & CounterSpy は電子雑誌である。これは、娯楽と情報目的のためだけに出版されている。法的、会計、管理、セキュリティ、戦術的、政治的、心理学的なカウンセリングは行っていない。もしそのようなアドバイスが必要ならば、有能な専門家のサービスを受けるべきだ。私たちは提供した情報の精度・誤記・脱落の責任に関与しない。いかなる事件においても、この雑誌に書かれた情報を使ったことによって、あるいはその使用ができないことによって起こるいかなる直接・間接・必然的・特別・偶発的な損害にも、私たちは責任を有さない。私たちは、誤植、ブラウザの性能、電子メールソフトの特性について責任を有さない。この出版物において人の行動を説明するために用いられた人物、法人、協会、組織、製品、サービスの名称は、実在する諜報機関、治安機関、警察機関を除いて、完全に架空のものである。実在の人間・実在物とのいかなる類似も意図されたものではない。
ライセンス―― Here's-how, Right-now! Seminars Inc. は、今後「製品」と呼ぶ電子雑誌 Spy & CounterSpy について、排他的でなく、移動できないライセンスを与え、あなたはそれを受け入れる。あなたは、あなた自身の使用のために製品を使ってもよい。あなたは、ハードディスク・フロッピーディスクにバックアップのために製品のコピーを作ってもよい。個人使用のために製品を紙に印刷してもよい。電子メール、リンク、あなたのウェブサイトへの投稿によってインターネットで読める形の製品のコピーをコピーし、配布してもよいし、批評的レビューと報道のために電子的または印刷形態で報道してもよい。表示形式やHTMLソースコードを電子的・機械的ないかなる手段を使って修正・改変してはならない。いかなる方法でも他者に製品を販売・譲渡してはならない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.の事前の書かれた許可なくして他者にレンタル、リース、プレビューしてはならない。

保証制限
あなたは、製品の使用はあなた単独のリスクであることを明確に認め、同意する。製品と関連文書はそのまま提供され、いかなる種類の保証もない。そしてHere's-how, Right-now! Seminars Inc.は、すべての保証、表現、あるいは暗示を明確に否定するが、特有の目的のための市販性と適合性が暗示された保証は制限しない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.の社員、ディーラー、従業員によってなされたものであろうとも、いかなる宣伝、記述、表現も、ここで示された否認あるいは制限保証の言葉を変えることはできない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.は製品に含まれる方法があなたの必要に合っていること、あるいはその方法の実行が失敗しないこと、あるいは製品の配達が断続しないこと、間違いがないこと、製品の欠陥が訂正されることを保証しない。さらに、Here's-how, Right-now! Seminars Inc.は、製品あるいは関連文書の使用あるいは使用した結果について、その正確さ、精度、信頼性その他について、いかなる保証や表現も行わない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.あるいは権利を与えられた代理人によってなされた口頭または記述された情報あるいはアドバイスはいずれも、保証を作ったり、あるいはいかなる方法においてもこの制限保証の範囲を増大させてはならない。製品が不完全であると判明したなら、あなた(であってHere's-how, Right-now! Seminars Inc.ではない)が、必要な修正、補修、あるいはサービスのコスト全体を想定する。いくつかの司法権は、示されている保証の除外を許さないので、上記の除外はあなたに該当しないかもしれない。Here's-how, Right-now! Seminars Inc.は、特別な、偶発的、必然的、その他の損害について、たとえHere's-how, Right-now! Seminars Inc.がそのような損害の可能性をアドバイスしたりほのめかしたりしていても、責任を有さない。これは、Here's-how, Right-now! Seminars Inc.は、利益や収入の損害、時間やデータのロスや製品の使用その他の原因の結果による損害や費用について責任を有さないということである。どのような出来事においても、Here's-how, Right-now! Seminars Inc.の責任は、製品の購入価格を超えることがない。いくつかの司法権は除外あるいは偶発的・必然的損害賠償額の制限を認めていないので、上記の制限はあなたには該当しないかもしれない。製品の著者と発行者は、製品とそれに含まれる素材を準備するにあたって最大限の努力を行った。これらの努力には、開発、研究、その効果を示すための理論と方法の試験が含まれる。著者と発行者は、この製品に含まれている技術や文書について、いかなる種類の保証も表現・暗示しない。著者と発行者は、供給、性能、あるいは生産性増加の指示や要求と関連した技術の使用に関する、あるいはそれから発生する、偶発的・必然的損害の場合に責任を有さない。


HOME > Spy > Spy&CounterSpy

日本語版序文
基本を学ぶ私たちを信用できますか?
FBI車両監視12クラックできない電子メール 12官僚のツールキット
抵抗グループを始めよう秘密集会を開く危険を処理するデッドレターボックスを使うセルと通信するワンタイム・パッドを使う情報提供者を捕まえろ告発者になれ
税金抵抗の基礎監視暗号スパイ住所録FBIを打つセキュリティソフト
私たちについて政治的見解無料F9登録ワークショップ情報用語集
工作員Xに訊く

叛乱オンライン