Make your own free website on Tripod.com
叛乱オンライン
HOME > Spy > Spy&CounterSpy

すんなり見るためのTip――サーチエンジンからここにとたどり着いたのなら、ここをクリックして、「スパイ&カウンタースパイ」日本語版ホームへ行くといい。このミラーサイトの全体を示している。

...

...

Spy & CounterSpy logo

秘密通信のための
ワンタイム・パッドの使い方……

Copyright ©1998 Lee Adams. All rights reserved. 1998年9月4日修正。
 FBIやNSAも――あるいはその問題を扱うだれによっても――クラックできない暗号システムはただ一つである。そのシステムは、ワンタイム・パッドである。
 ワンタイム・パッドを使って暗号化されたメッセージは破られることがない。暗号化鍵は乱数であって、鍵は一度しか使われないからである。
 証明されたシステム。諜報機関は定期的に、多くの異なった種類の暗号システムを使用する――機械的装置から、コンピューターソフトへの見えないインクづけに及ぶ――が、100%安全でなければならない最重要メッセージのためには、彼らは常にワンタイム・パッドを使用する。
 50年代から60年代の冷戦のピーク時に、合衆国内のソ連のスパイはワンタイム・パッドを使って、ロシア大使館や領事館の中にいることの多い操作者と通信していた。ただ一つのメッセージも、FBIやNSAによってクラックされていない。
 最善に使われる。ワンタイム・パッド・システムは、英国のMI6、ドイツのBND、フランスのDGSE、ロシアのMBRF、中国のCheng Pao K'oによって現在も使われている。
 ワンタイム・パッドは、また、北アイルランドのIRA、フランスの「直接行動」、ウルグアイのトゥパマロス、アルジェリアのGIA、レバノンのヘズボラ、ペルーの「輝ける路」、アルゼンチンのモンテネロスなどのレジスタンスグループによっても使われている。
 この記事の内容。 この記事は、あなた自身がワンタイム・パッド暗号化システムを使えるような実用的情報を提供する。記事は、他の本や記事では見られない微妙な凝った工夫を説明する。わたしたちの情報は実地の経験のある人々から直接得たものだ。わたしたちの情報源は、元MI6諜報職員と、ペルーの輝ける路のゲリラの元メンバーである(これについての詳細は、ホームページに戻って「わたしたちについて」をクリックせよ)。
 この記事を勉強すれば、あなたはFBI、BATF、DEA、NSAその他どのような組織によってもクラックできない、100%安全な通信システムを作るために必要な知識すべてを手に入れたことになる。
 もしあなたがビッグ・ボーイの支配と戦っているなら、ワンタイム・パッドであなたは強制収容所に入らなくてすむだろう。
 背景――科学としての暗号法はもともとアラブによって発展した。1412年、スブ・アラシャ(Subh Aal-a'sha)の出版があった。これは、シハブ・アルディーン・アルカルカシャンディ(Shihab al-Din al-Qalqashandi)によって書かれた14巻の百科辞典である。この本で、入れ替えと代用暗号法が説明されていた。アラブ人は、ヨーロッパ人より1光年先に進んでいた。数学がはるかに進んでいたからである――そして、暗号は数学に特に依存する。ヨーロッパ人がローマ数字と格闘している時期に、すでにアラブ人はゼロの原則を発見していた。
 cipher(暗号)という語は、アラブ後の al cifr(無、ゼロ)から生まれたものである。
 ワンタイム・パッド・システムそのものは、1917年、第一次世界大戦中に完成された。ランダムな鍵が紙に書かれ、それが接着されてパッドを作った。それぞれの鍵は一度だけしか使われない――そのためにワンタイム・パッドというのである。


...

Logo

Step 1: 鍵を作る……
 ワンタイム・パッド・システムの中心はランダムな鍵である。鍵は数字の集まりで、あなたの原文(平文)を、暗号化メッセージ(暗号文)に変えるために使われる。
 ワンタイム・パッド・システムを使い始める前に、ランダムな鍵を作っておく必要がある。ランダムな鍵を作るには、アルファベット文字を数字に変換する方法が必要となる。
 以下の表は、簡単で覚えやすい使えるシステムを示したものである。
 背景――政府機関はよく使われる単語や句が数字で表現されたコードブックを使う。たとえば、safe house 4 を 0916 2698 1402 2004 1301 と暗号化するのではなく、暗号化職員は単に 0219 を使うという具合である。
 逆に、スパイやエージェントは、かさばったコードブックのような証拠物件を持ち運ぶ余裕はないので、ここに示された省略法ではなく、完全につづられた単語を使う。

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26

 さて、あなたはキーを作成する用意ができた。まず、HLMSEZRBHPSJOTDW のようなランダムなアルファベット文字を書く。
 鍵を使いやすくするために、それを二文字ずつ区切って、HL MS EZ RB HP SJ OT DW とする。
 上に示された、アルファベット文字を数に変換するための変換表を使う。たとえば、H=08でL=12だから、最初のブロックHLは0812となる。
 その結果は、 0812 1319 0526 1802 0816 1910 1520 0423.
 あなたは、初めてのワンタイム・パッドを作った。これは鍵とも呼ばれる(ふつうはこれよりはるかに長い鍵を作る。鍵が使い果たされないように多くのメッセージを送ることができるようにである)。メッセージを暗号化するために数列を使うごとに、あなたの使った各ブロックを抹消していく。各ブロックをただ一度だけ使うようにするためである(ここでは灰色で表示することで、ブロックを消したことを示そう)。
 0812 1319 0526 1802 0816 1910 1520 0423
 あなたはふつう、鍵のコピーを二つ作り、予定されている受領者にそのコピーを一つ渡す。


平文中の
ピリオドを
表わすために
Xの文字を使う。

Step 2: メッセージをフォーマットする……
 あなたの送りたいメッセージは "MY SECRET"だとしよう。
 あなたは次にメッセージを二文字ずつのブロックに分割する。MY SE CR ET となる。
 次に、アルファベット文字を数字に変換するために、上記の換算表を使う。この例だと、M=13、Y=25 だから、最初のブロックは1325である。
 文全体は、1325 1905 0318 0520 となる。あなたは今、この段階ですら、だれかがクラックするには難しい形になっていく様子を見ることができる。


受け手が
テキストを
復号化できるように
鍵を指定するため
あなたのメッセージの
はじめに
ポインターを使う。

Step 3: メッセージを暗号化する……
 わたしたちは、何らかの方法で、受け手に鍵が始まる場所を示す必要がある。さもなければ、受け手は復号化できないだろう。
 最初の例で、わたしたちは鍵を作成し、すでに使ったブロックには印をつけたのを思い出してほしい。ここでわたしたちの鍵はこう見える。
 0812 1319 0526 1802 0816 1910 1520 0423
 鍵の開始点は、ブロック 1319にある。だから、わたしたちはメッセージの最初に1319を於て、受け手が復号化する方法を知ることができるようにする。平文メッセージの 1325 1905 0318 0520 は、 1319 1325 1905 0318 0529となる。数列の最初に、ポインターの1319を置いたからである。
 わたしたちはいま、暗号化の準備ができた。最初に、わたしたちは平文を書く。次にそのすぐ下に鍵を書く。それからフィボニッチ加算を使って平文に鍵を足す。これは大したことではない。たとえば、9 + 2 は11でなく1となる。7 + 6 は13ではなく3となる。スパイの作業がどのように見えるかをここに示そう。

平文 1319 1325 1905 0318 0520
-- 0526 1802 0816 1910
暗号文 1319 1841 2707 0124 1430

 暗号化メッセージ 1319 1841 2707 0124 1430 は、受け手に送る準備ができている。そして、わたしたちは、受けて以外の誰にもクラックされないことを知って、安心して眠ることができる。


メッセージを
復号化するには、
受け手は単に
逆の計算を
すればいい。

メッセージを復号化する……
 メッセージを復号化するには、わたしたちは単に逆の計算をすればいい。暗号文から鍵を引くのに、フィボナッチ減算を用いる。これは負の数を使わないということである。もし必要なら10を足す。たとえば、2 - 9は3となる(10を足して、12から9を引くからである)。
 暗号文の最初のブロックは、鍵をどこから始めればいいかを示している。
 これは、受け手が作業しているシートがどのように見えるかである。

暗号文 1319 1841 2707 0124 1430
1319 0526 1802 0816 1910
平文 -- 1325 1905 0318 0520

1841から0526を引く方法。
 最初のケタは 1 - 0 = 1。
 2桁目は 8 - 5 = 3。
 3桁目は 4 - 2 = 2。
 4桁目は 1 - 6 = 5 ( 11 - 6 = 5).
 すでに使った換算表を使って、受領者は数列をアルファベット文字に戻す。たとえば、13=M、25=Yという要領で、1325はMYに変換される。文字列 1325 1905 0318 0520 は、MY SE CR ETになる。
 受領者は、それを再編成して、MY SECRETが得られる。


...

Logo

セキュリティについて……
 盗聴が送り手か受け手の鍵を知ることができないなら、ワンタイム・パッド法は100%安全である。FBIの暗号分析家もそれをクラックしないだろう。NSAのクラッカーソフトを走らせているクレイ・スーパーコンピューターでも破れないだろう。終わり。
 しかし、セキュリティについては慎重である必要がある。
 鍵セキュリティ。よいセキュリティとは、もし改変されたとしてもそれとわかる場所に鍵を隠さなければならないということである。ふつうは、これはいつも携帯するということになる。
 場所セキュリティ。よいセキュリティとは、暗号化・復号化するのに私的な場所を選ぶということである。FBIエージェントや地域の警察にとって、あなたの机の上にピンホール・ビデオカメラを取り付けることはたやすいことだと覚えておくこと。場所を選ぶときは、創造的で、予測不能、迅速であること。
生き延びるためのTIP。監視されているという最初の徴候があったら、ビデオ監視装置を導入する手段がまったくないということが絶対に確実でないかぎり机で作業するのをやめなければならない。ピンチのとき、あなたはどこか別の場所で遂行するまでは、机の下で作業してもいい。
 配置セキュリティ。よいセキュリティとは、暗号化・復号化ごとに作業した物品を破壊してしまうことである。当局が調べることのできるものを残しておいてはならない。これは通常、刻んだり燃やしたり――あるいは飲み込む――ことを意味している(そう、証拠を飲み込め。これはキム・フィルビーの初期の経歴におけるベーコンとなる)。
 ランダムとはこういうこと。ワンタイム・パッド・システムのセキュリティは、鍵のランダムさに依存している。鍵を生成するためにコンピューターを利用してはならない。手で作業すること――鍵を作るときに時々、サイコロを振ったり、コインを投げたりすることで、この方法にランダムさの二次的な要素を導入するように。
 ワンタイムとはこういうこと。何度も鍵を使ってはならない。絶対に。たとえわずか二つの異なったメッセージで重なる数ブロックがあったとしても、NSAクラッカー・ソフトウェアは、英語テキストのために予測される統計と合致するまで暗号文メッセージをずらし、比較する。NSAにこんな手がかりを与えることは、キツネをニワトリ小屋に放つようなものだ。
 完璧なシステム。正しく使われるならば、ワンタイム・パッド・システムは完全なセキュリティをあなたの秘密のメッセージに提供する。最も弱いリンクは、人的要素なのである。

最初の4桁の群は
ワンタイム・パッドの
開始場所を示す
ポインターである。


あなたの能力を試す方法……
ここに暗号文の断片とワンタイム・パッドがある。あなたは新しい能力を試すことができる。
 ワンタイム・パッドは 0916 0305 2521 2113 0119 0605 1413 2024 0806 0518 1306 0602 1710 2022 0410 0804 2301 2116 1512.
暗号文は 0119 2110 3521 2739 2026 0113 1414 1527 2231.
暗号文の最初の4桁の群は、ワンタイム・パッドの開始位置を示すポインターであることを覚えておくこと。


...

Spy & CounterSpy

わたしたちの安心のためのスパイ学校。


Back to Home Page

これは小さく表示。 企業としての形を維持することが、政府とその機関による干渉から自分自身を守ることのできる唯一の方法だとわかったので、ここに記しておく。企業としての形の法的土台は、異論、抗議、活動を抑圧するために当局が用いる監査攻撃その他の経済戦に対する最初の防衛線である。彼らはまた、"Spy & CounterSpy"は海外の諜報機関やテログループに出資されたものだという仮説を証明しようと決定している――しかし、私たちの団体の歳入と支出の記録の複式簿記が、熱心すぎる調査者や事件担当役員によって組み立てられた証拠に対する防御である。
内容について Copyright © 1988 Lee Adams. All rights reserved. 発行 Lee Adams Seminars. 娯楽と情報目的のみに提供される。"Spy & CounterSpy"と「私たちの安心のためのスパイ学校」と「人々にイエスと言わせる方法!」は、合衆国、カナダ、その他の国での登録商標である。Lee Adams Seminarsは、Here's-how, Right-now! Seminars Inc.の一部門である。
事務所: 3273 Tennyson Avenue, Victoria, British Columbia, Canada.
住所: PO Box 8026, Victoria BC, CANADA V8W 3R7.
電話: (250) 475-1450.
FAX: (250) 475-1460.
電子メール: reader_service@SPYCOUNTERSPY.com
電子メール暗号: 公開鍵については、工作員Xに訊くをクリックしてほしい。


HOME > Spy > Spy&CounterSpy

日本語版序文
基本を学ぶ私たちを信用できますか?
FBI車両監視12クラックできない電子メール 12官僚のツールキット
抵抗グループを始めよう秘密集会を開く危険を処理するデッドレターボックスを使うセルと通信するワンタイム・パッドを使う情報提供者を捕まえろ告発者になれ
税金抵抗の基礎監視暗号スパイ住所録FBIを打つセキュリティソフト
私たちについて政治的見解無料F9登録ワークショップ情報用語集
工作員Xに訊く

叛乱オンライン