Make your own free website on Tripod.com
叛乱オンライン
HOME > Theory > Guerrilla

都市ゲリラ・ミニマニュアル(都市ゲリラ教程)
The Minimanual of the URBAN GUERRILLA
by Carlos Marighella

 
奇襲
 

 都市ゲリラは全般的な弱さと武器の不足を奇襲によって補う。敵は奇襲の前になすすべもなく混乱し、壊滅する。

 ブラジルで都市ゲリラが開始されて以来の経験では、どんな都市ゲリラ作戦でも奇襲は必要不可欠であることが明らかになった。

 奇襲の技術は次の四つの基本条件からなる。

  1. 正確な情報と注意深い観察を通して、敵の状態を知っていること。反対に敵には攻撃者、攻撃の事実を知られないこと。
  2. 攻撃する敵の兵力を知る反面、敵には味方の兵力を知られないこと。
  3. 奇襲によって味方の兵力を節約・温存し、敵には奇襲をできなくして状況のなりゆきのままにさせること。
  4. 攻撃の日時・場所を決め、攻撃時間と目標を定めること。これは敵に知られてはならない。
 

HOME > Theory > Guerrilla
都市ゲリラ・ミニマニュアル
はじめに定義資質生きのびるか技術上の準備武器射撃戦闘グループ兵站技術技術の特徴緒戦の優位奇襲地理機動性とスピード情報決断目的
行動様式と性格襲撃銀行襲撃奇襲と潜入占拠待ち伏せ市街戦術ストライキと作業放棄脱走、武器・弾薬・爆薬の強奪・奪取・流用囚人の解放処刑誘拐破壊工作テロリズム武装宣伝神経戦戦闘を行なう分析負傷者ゲリラの安全七つの大罪大衆の支持都市ゲリラ戦争はゲリラの学校である

叛乱オンライン