Make your own free website on Tripod.com
叛乱オンライン
HOME > Terrorist

世界のテロ組織と対テロ組織
Terrorist & Counter-Terrorism

 

オサマ・ビン・ラディン情報

Osama (Usama) bin Ladin(Laden)
 

オサマ・ビン・ラディン……アメリカが世界最強のテロリスト支援家と呼ぶ人物。多くの対米テロ事件の背後にあるといわれ、アメリカ大使館同時爆破テロの黒幕と名指しされた。そして、彼とそのテロ組織を倒すためという名目で、アメリカはアフガニスタンとスーダンに同時にトマホーク攻撃を行なったのである。これが1998年8月のことである。

このページは、ある人物が1998年末、日本ではほとんど知られていなかったオサマ・ビン・ラディンについての情報をかき集め、ウェブで公開していたものである。これは、ビン・ラディンの行為に賛同するしないとは無関係に、単に彼についての情報を集めるものである。

「ビン・ラディンがテロリストならアメリカもテロリスト、アメリカが正義ならビン・ラディンも正義」という意見があるが、そうであろう。そして、テロが有効な手段ではないとすれば、これらのテロは大使館爆破も、アメリカの攻撃もともに適切な手段ではない。

 

■アメリカ大使館テロへの報復ミサイル攻撃 1998.8.

●英国ガーディアン/オブザーバー紙の記事より

【経緯】

報復へのカウントダウン 1998年8月21日
クリントンは復讐した1998年8月21日
憤る中東1998年8月21日
エリツィンは空襲を弾劾1998年8月21日
ヨーロッパは合衆国支持で横並び1998年8月22日

【アメリカ公式発表】

アフガニスタンとスーダンにおける合衆国軍事行動に関するクリントン大統領の声明 1998年8月20日
国防長官ウィリアム・コーエンと統合参謀本部議長ヘンリー・シェルトン将軍記者会見 1998年8月20日
クリントン大統領による国民への演説 1998年8月20日

【アメリカへの疑惑】

急襲のタイミングが疑惑を招く1998年8月21日
急襲の動機の疑惑 1998年8月21日
情報の混乱(信頼できる証拠、とは?) 1998年8月26日

【オサマ・ビン・ラディン情報】

アメリカの第1の標的:オサマ・ビン・ラディン 1998年8月21日
アメリカに作られたテロリスト(CIAの関わり) 1998年8月22日

【化学兵器工場ではなかった】

なぜ薬品工場なのか?兵器庫ではなく?1998年8月22日
誰も隠そうとしない「秘密」の化学工場1998年8月23日
クリントンは民間施設だと知っていた1998年8月23日
VXガスとは?1998年8月25日

【アフガニスタンの状況】

「今日この日から、合衆国とアメリカ人に対する新しい戦争が始まった」1998年8月22日
豊富な標的であるミサイル1998年8月24日

 

■オサマ・ビン・ラディン

●ビン・ラディンのアメリカ脅迫
   www.emergency.comより。

サウジの反対者、原理主義支援者がアメリカを脅迫 02/21/97
オサマ・ビン・ラディンは 再びアメリカ合衆国を撃つ時間があるか? 1997年7月25日
98年2月の「ファトワ」全文その他 98年2月23日〜98年6月16日

●オサマ・ビン・ラディン独占インタビュー
  ABCNEWSより。

ビン・ラディンに会いにいく 98.6.12.
独占インタビュー 98.6.9.
ビン・ラディンのプロフィール
関与事件と米軍反撃一覧
米軍基地は警戒を強める 98.7.11

オサマ・ビン・ラディンについての評論
  対テロ国際政策研究所より。

オサマ・ビン・ラディン:富+過激論=テロリズム 98.5.

 

某掲示板より転載
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden)の並べ替え
from http://www.hiphopmusic.com/laden.html, translated by 元諜報員

a lebanon midas(レバノンのミダス王)
a lesbian nomad(レズビアンの放浪者)
abandon a slime(スライムを捨てる)
abased lion mam(失墜したライオンマン)
man nails abode(男が住まいに釘を打つ)
a snail abdomen(カタツムリの腹部)
Madonna is able(マドンナは有能だ)
a blond amnesia(ブロンドの記憶喪失)
a blade mansion(刃物の邸宅)
be Alamo in sand(砂漠のアラモ砦)

(⌒∇⌒ゞ)(⌒∇⌒ゞ)お気軽ネタだね。

 

HOME > Terro

【テロリズム】国際テロリズム テロ組織の類型
【対テロ】反テロイニシアチブ演説
【テロ組織】海外テロ組織1999年 詳細 オサマ・ビン・ラディン
【対テロ組織】日本SAT SIT SSTアジア・オセアニア 中東・アフリカ イギリス ドイツ フランス イタリア オランダ スペイン その他の欧州諸国 ロシア旧KGB系 ロシア内務省系 アメリカ合衆国 南北アメリカ諸国

オサマ・ビン・ラディン特集
■アメリカ大使館テロへの報復ミサイル攻撃
【経緯】・カウントダウン復讐憤る中東エリツィンヨーロッパ
【公式発表】・クリントン大統領国防長官と統合参謀本部議長国民への演説
【疑惑】・タイミング動機情報の混乱
【オサマ・ビン・ラディン】・第1の標的CIAの関わり
【化学兵器工場?】・薬品工場隠そうとしないクリントンは知っていたVXガス
【アフガニスタン】 ・新しい戦争ミサイル
■オサマ・ビン・ラディン
【アメリカ脅迫】・脅迫時間があるか?98年2月の「ファトワ」全文
【ABC独占インタビュー】・会いにいくインタビュープロフィール事件一覧米軍基地
【評論】・富+過激論
叛乱オンライン